FC2ブログ

通年ウオークコース

山梨県でもウオーキング大会があちこちで開催されるようになった。喜ばしいことですが、大会はほとんどが土日に行なわれるので、サービス業の方々を初め、平日しか休めない方々にとっては大変不幸な現状でもあります。そこで現われたのが「イヤーラウンドコース」という考え方。歩くコースは大会開催時なら矢印も貼られ、案内看板もたてられるので道を間違えることはないが、大会以外の日に誰でもそのコースを自由に歩けるシステムはないものか、と考えられたのです。
本日歩いた「信玄堤イヤーラウンドコース」はそのひとつの例です。イヤーラウンドコース(通称 通年ウオークコース)には、出発&ゴールとなる「基地」があります。
year3.jpg
今日の場合の基地は紳士服の「満足屋」です。このコースを歩きたい方は満足屋(竜王店)に行き、イヤーラウンドコースの地図を貰います。その地図は表に地図、裏に詳しい道案内が文字で書いてあります。初めての方でも裏表をよく見比べながら歩けば間違いなくコースを周遊できるように作られています。ゴールに戻ってくると手帳に押印がもらえます。この押印は「一人参加証」のようなものですが、押印がたまると励みにもなります。地図と押印で¥200かかるのですが、本日の道は「美しい日本の歩きたくなる道500選」にも認定されたコースで大変素晴らしい道ですので、歩いて損はありません。今日は信玄堤のケヤキの新緑が大変さわやかでした。
year2.jpg
東京では下町のお風呂やさんの多くがこのイヤーラウンドコースの基地となっています。歩いた後入浴してもらおうというワケです。ウオーカーは健康になり基地には人もお金も集まって一石二鳥です。
八ヶ岳にはスパティオ小淵沢が基地となったイヤーラウンドコースがあります。棒道10キロコースです。このコースは山梨県で最初に出来たイヤーラウンドコースです。県内にこういうコースが幾つもあれば、誰でもいつでも気軽にウオーキングを楽しむことが出来ます。メタボ予防の為にも、こういうコースが身近にあれば最高です。八ヶ岳歩こう会では今、あれこれ智慧を絞ってコース造りと基地探しをしています。高原の森林の中を歩いて、森林浴、日光浴、温泉浴、を楽しみながら健康になってしまう。歩くことはいい事ばかり。副作用はありません。ってあれ?今日はウオーキングの宣伝になってしまった・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント