FC2ブログ

5月

5月に入った。娘が「あと2ヶ月経てば一年の半分が終わるんだ」と感動していたので、そんな曖昧なことでよく感動できるなぁと感想を述べたら、「え~っ、だってついこの間お正月だったじゃん」と東京弁で言った。私が天邪鬼なのかどうかしらないが、ヒトはどうして月日の経つのを早く感じることにいちいちため息をついたり、感動したり、何かあせってみたりするのだろうか・・・。もう何十年も前から日本に高齢化社会が来ると分かっていながら、いまになって「後期高齢者保険」なんていう即席で考えたとしか思えぬ制度を押し付ける厚労省じゃあるまいし(って、随分たとえが長くてすいません)時が経つなんてことは当たり前のことであり、時が経つのを早く感じる、なんていうのも当たり前のことだと知った上で人生をおくればあせることもないじゃないか、と思うのであります。といっても子供にそこまで悟れと言うのは無理か。
どうにも悟れないのが花粉症だ。一体私の目はどうなっているのか?ホントニ花粉症なんだろうか?杉はそろそろ終息に向かっているというが、私のは一体なんだろう? 数年前までは秋の花粉症に悩まされていただけだったのに、最近は春もだ。花粉症はどんなに重症でも時期がくれば治ってしまうだけに自分も社会もあまり重病視しないが、その期間のいろいろな不都合を金銭換算して考えると、かなり多大なる社会的損失だと思う。なにか決定的な治療法はないものか・・・。
という不調のなか、朝からずっと会報作りに精を出し、先ほどやっと完了した。約800枚のA4を三つ折にする作業が孤独である。ヤマトメール便のシールを貼るのも面倒だったが、明日から(お~もう今日だ)GW後半戦に突入するからなんとか終わらせたかった。めでたしめでたし。で、ただ今祝杯として七笑大吟醸を飲みながらPCに向かっています。これがいけないんですネ。花粉症にお酒。疲れ眼にPC画面。
ふふふ、明日は棒道ガイド、明々後日はカヤックガイド。GW中でもなんとかこなしてしまうのです。そういう楽しみがないとね♪。今、八ヶ岳は新緑の季節。随筆家の岡部伊都子さんは「若葉はまことに若緑の炎」と書いたそうだ。新緑の若葉を炎と見立てるとはさすが。八ヶ岳の里山はまことに緑の炎に萌えたっています。そと遊びの季節がやってきました。明日と明々後日、楽しみだな~。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

月日の考え方、「まさにその通り!」です。私も何かに焦っているようです。
花粉症、これは今のところ何とか付き合って行くしかないのでしょうね~。私はアレルギー検査をしたところ「スギ花粉とハウスダスト」のアレルギーでした。
何かの拍子にほこり?を吸ったら一日調子が悪いです。

>A4を三つ折にする作業が孤独・・・
有能な???事務局員をお忘れでは?

ぴるぼけさん、今晩は。
アレルギー検査って簡単ですか?
原因が分かれば治るものならやってみたいですが・・・。

風路さん、
有能な事務局員を三つ折り作業ごときで狩り出すのは
しつれいかなあなんておもっちゃいまして・・・。
今度狩り出させていただきます。

肉は杉→ヒノキ→イネ科の雑草と春先から秋までずっと花粉症です。ハウスダストもあるから、環境によっては一年中ダメです(x__x)
肉娘はもっとひどい・・・

アレルギー検査は耳鼻科でも眼科でも受けられて、血液をちょっと抜かれるだけの血液検査で超簡単ですよ。
根本治療は減感作療法くらいで結構大変ですケド

私もホントは秋の花粉症(多分ブタクサ)だけだったんですが
なぜか近年春の花粉症にも付き合っています。
ハウスダストかぁ・・・。
考えられなくもないなあ
私の場合はハウスダストというより、最近部屋の壁紙を貼り変えたから
糊かなんかがヤバイのかもしれない・・・。