FC2ブログ

GWライフ

今日はほんの2時間ばかり棒道ガイド。
boumiti5-3.jpg
防火帯のからまつは芽吹きを始めていた。毎年見ているがホントに不思議。なんであんな枯れた様な冬の白茶けた幹からみずみずしい若葉が萌え出てくるのだろうか。幹の中で緑を作るのか幹から出ると緑になるのか、なぜどんな木も若葉は緑なのか。自然界の中で緑という色はどんな役割を与えられているのだろうか。などなど、考えると夜も眠れません。

ところで女取湧水のすぐそばにあらたに水道関連施設と思われる構造物が出来ていた。女取湧水そのものも、ものものしい塀に取り囲まれてしまって、なんだか殺風景である。湧水に伝わる伝説を話すが、あまりムードがでない。町の水道の源だから仕方がないのだろうが、もう少し見るものをしてホッとさせるような雰囲気に修景できないものだろうか。

朝依頼しておいたヤマトメール便のお兄さんが夜やっと来た。かみさんに言わせると、こういう面倒なのは後回しなのよ、ということだった。私に言わせれば面倒なのは100通の一枚一枚にシールを貼るこっちで、お兄さんはなにも面倒ではないと思うのだが、来てから10分以上なにやら格闘していたので、やっぱり面倒なのか・・・と思ってよくみていたら何か間違って端末をいじったらしい。「いやまいったな」なんて小声で言っていた。2ヶ月に1回はヤマトのお兄さんを呼んで封筒で100通くらいのメール便を出すが、時々要領を得ないお兄さんが来る。要するに慣れていないのでしょう。私は国の郵便事業に敢然と立ち向かうヤマトを応援しているのでお兄さんには文句を言わないことにしている。「ご苦労さんですねぇ、遅くまで。仕事が増えて大変そうだけどガンバッテネ」なんて言ってニッコリ送り出す。ハハハ、時々息子みたいなお兄さんが来るのでね、社会に出たての頃の自分の姿などと重ね合わせると、しっかりせよと応援したくなるのですよ。あ、今日来たのはオジサンだったけど。

GW。まだヤエザクラなどは咲き残り、山では木々が新芽の緑をさかんにはきだしている。南アルプスの山々はまだ白い。春と初夏が同居していて「美しい」としか形容の言葉が思いつかない八ヶ岳南麓の5月。旅行にこの地を選ばれた方々は幸せです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント