FC2ブログ

@ホームウオーキング

6/14(土)晴天
アットホームなウオーキングというのはこういうことですね。
本日は大変さわやかなグループご一行様とボウミチを楽しんでまいりました。
6-16-1.jpg
遠足や林間学校などの学校行事で生徒達に配られる小冊子がありますね、スケジュールや部屋割や係り等が書いてあってホッチキスかなんかで綴じられたヤツ(昔はガリ刷りだったけど最近のは皆パソコンをつかってます♪)。本日はリーダーの中一の女の子が作った冊子(手書きだから人数分の冊子を作るのです!)が配布されました。ちゃんと「開会式」の式次第まで書かれてあって、本日のウオークはその手順にのっとり、粛々と始まったのでした。

開会式の前に「お菓子係」の男の子が私にお菓子袋を渡してくれました。ビニール袋にいろいろなお菓子が入っていました。社員旅行のバスの中で配られるような袋ですが、「つまみ類」の入っていない菓子袋は私には新鮮でした
開会式は今日のリーダーである女の子本人の挨拶とコースガイドの私の紹介、それに「体操係り」の男の子によるストレッチと、手短ながら必要充分な式次第で、なかなかGOODでした。
ところが歩き始めてすぐに「疲れた~」「お腹すいた~」の声が子供たちから・・・ 
いやはやどうなるかと思われましたが、そこは元気な子供たち。そんな声とはうらはらに、坂道は駆け上るは、わざと背丈ほどの叢に入り込むは、自然を目一杯に満喫して楽しんでくれたのでした。
道中、笹舟をつくったり
6-16-4.jpg
草笛を吹いたり
6-16-3.jpg
なかなか、今の子供たちがしないようなことまで披露してくれて、私は嬉しくなってしまったのでした。
途中私が「棒道にまつわる怪談」を喋ったら子供たちが本気になって怖がってくれたのも久しぶりの体験で新鮮でした
6-16-2.jpg
途中で手作りのお弁当を食べ、緑一杯の棒道を歩いてゴール。
ゴール後に閉会式まであって、全員が今日の感想を述べました。
最後までアットホームなウオーキングで、私にとってもこういうのもウオーキングの一つの理想型だなと勉強になった一日でした。本日はありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント