FC2ブログ

もう一つの夏「チリ オリンピック」

夕食の食卓で娘が「お父さん、もう一つのオリンピックって知ってる?」と聞いてきた。「この夏アフリカで開かれるんだよ」というのでパラリンピックの線は消えた。「技能オリンピック」かとも思ったが、そんな答が正解の問題を出す娘ではないので素直に「知らない」と答えたらなんと正解は「チリ オリンピック」なのだった??
「え~っチリでオリンピックが開かれるのかぁ?、種目はなんだ??」
「だからチリだよ」
「だから種目は?」
「チリ オリンピックだから!」
とチンプンカンプンな問答が繰り返された後、娘の言いたかったのは「地理オリンピック」だと分かった。高校生を対象に「数学オリンピック」というのがもう50年近く続いているが、同様に「地理オリンピック」というのが1996年にオランダで始まり、以後2年毎に開催されて今年はやっと第七回になるのだそうだ。各国4名くらいの団体戦らしい。
「だからなんだ」と言いかけたが「ウチの高校から日本代表が1名選ばれた」と聞いてビツクリ。
日本代表の高校生選手の4名の内の1名が娘の同級生だというから、今学校ではなかなかの話題なんだという。しかも驚いたのはナント試験は全て「英文」で出されるというではないか?? 二度ビツクリとはこのことだ、ス、スゴイ!私などはそれを聞いただけで素直に尊敬してしまう。
今グーグルで調べてみたらイギリスで使われている「地理オリンピックに出るヒトの為の問題集」というのがあって、例えばこんなものが出ていた・・。
○なぜ大きな河川の河口には三角州が出来るのですか?
○三角州の地形が人々の住環境に与える影響について述べよ。
○インナーシティの再開発のプロセスについて説明せよ。
あのですね、これが英語で出題されていて、英語で答えるのですよ!!
日本語でも無理。
これはイギリスで16歳対象の問題だということです。
こういうオリンピックに出る高校生っていったいどんなヒト?
「地理が好き」をとっくに通り越して「地理オタク」なんかも通り越していなければならない。想像がつきません。
○ルソン島の住民が主に信仰している宗教は何か
○サヘル地方の砂漠化の要因として正しくないのはどれか(四択)
あ、あのですね・・・
ま、ガンバッテください。
代表の4名は今月6月21~22日に静岡で行なわれる強化合宿に参加し
8月7~12日にチュニジア・カルタゴで行なわれる本選に挑む。
しらなかったなぁ、もう一つの熱いオリンピック。
心から応援しますよ、同級生君。ガンバレ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

地理とか数学とかいろいろあるんですね。地学オリンピックというのもあって、代表4名、補欠2名、本番のフィリピンに行く前に箱根に強化合宿。火山の直前演習をするそうです。
スポーツともども、こういう分野でも高校生頑張ってほしいですね。

「チリオリンピック」って

激辛食品の食べ比べ競争かと思いました。(笑

しかし、チュニジア・カルタゴですか。
私たちの世代では、外人部隊のイメージが・・(爆

野牛さん、こんばんは。
火山の直前演習を箱根でやって、本番がフィリピンで行なわれるというのがなんともこわいですね、大丈夫でしょうかピナツボ・・・。
去年の問題みました。
「人類が地球上で生存している期間が宇宙の年齢と比べてどのくらいの長さか一目で分かるよう図化せよ」というのが気に入りました。

こうなったら「倫社オリンピック」「技家オリンピック」「保健オリンピック」などもやったらいいですね。「国語オリンピック」はなりたたないかもですが・・・。

くまぱぱさん、
何もカルタゴまで行ってオリンピックしなくてもと思いますよね・・・。
しかし出題される一つに「ご当地問題」があるとすれば
「ハンニバルがローマと闘うために越えた山脈は?」なんていうのがきっと出ます。
ま、健闘を祈りましょう。