FC2ブログ

やっぱり「親父」より「雷」

地震雷火事親父とはよく言ったものデス。まぁ最後の「親父」っていうのは「火事」の韻を踏んだもので特に意味はないんだろうけど、なんとなく怖いもの代表として(昔は)扱われていたのでしょうか。
今日はその順番どうり「親父」が「雷」に負けたのでした・・・。
6-23-1.jpg
本日進水式を行なう予定で新カヤックを持参された「親父殿」と本日カヤックデビューの予定だった「親父殿」が雷雨の中微笑んでおります・・・。

だってネ、それはもう微笑むしかないじゃん、という状況だったのであります。
6-23-2.jpg
写真には映りませんが、断続的な雨とすぐ上空に居座っているかのような雷。
空がピカピカ光って音がバリバリ轟いているのです。
う~ん、これじゃあとても出艇できませぬ。
6-23-3.jpg
百戦錬磨の親父達ですからそこはあわてず騒がず、
「ま、こんなこともあるさ」と悠然たるものです。・・・が、
出発の時はまずまずの天気だったんですけどね、
現地に着いたとたん雨になってしまいました。車の中で時間をつぶし、
コンビニで買った簡単ランチも食べて天候の快復を待つもままならず。
雨だけだったら強引に出艇させたところでしたが、
雷が上空に居座っていたのでは生死に関わります。
自然の力の前には親父の年輪も太鼓腹もなんの役にもたちません。
ここは勇気ある撤退をすることにし、近日中のリベンジを誓って退散したのでありました。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント