FC2ブログ

田圃のヘイケ絶滅

我家前には川も田圃もあるが、この時期はとっくにゲンジが絶滅しているから、どちらのエリアもヘイケが占領している。占領しているが「我が物顔」ではない。そろそろお帰りになる時期だから極めて物静かに点滅している。本日川のヘイケはまだ6.7匹確認できた。殆ど飛ばずに叢で静かに点滅している。1匹だけやけにがんばって点滅しているヤツがいたが、他のホタルからは死角になるところで点滅しているからかえってもののあはれを誘う。この世とおさらばする点滅なのだろうか。田圃の方は昨日今日といなかった。ついに絶滅したのだろう。例年8/15を境にいなくなるから、ことしもまぁ平均的な年だったということになりましょうか。個体数は数はぐ~~と減ったけれど・・・。
私の心は相変わらずゆれています。カワニナを放し草刈の時期を選べば、まだまだホタルは延命できそうだ。そこまでするべきかしないでおくべきか・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

はじめまして、岩田と申します。
野辺山の会社の施設に行くことが多く、一度ペアハットさんにもお邪魔したいと思っています。
記事 「ヘイケ絶滅」死に絶えて来年以降も生まれないのかとびっくりしました。
「今年はもう死んでしまった」という意味を表す単語はないんですかね。
weblioで調べましたがあんまりぴったりするのはなく、むずかしいですね。
「死滅」のほうが良さそうに思いますがどうでしょうか。

今後ともよろしくおねがいします!

>「今年はもう死んでしまった」という意味を表す単語はないんですかね。

私も少し悩みながら「絶滅」という言葉を使いました。
ごく単純に「今年のホタルのシーズンは終了しました」と書けばよかったかもしれませんね。
もっとも、当館周辺のホタル出現エリアは年々出現数が激減しているので残念ながらイメージ的には毎年「絶滅」に近い感じで消えて行きます・・・。

>「ヘイケ絶滅」死に絶えて来年以降も生まれないのかとびっくりしました。

来年以降も継続して生まれるという保障はありませんので必ずしもびっくりすることはありません。ヘイケは日本各地でそのようにして順次「絶滅」しています。当館周辺エリアがそうならなうように祈るばかりです。

よろしかったら来年のホタルの季節には一度お越しください。
窮地においこまれているホタルたちの現場ご案内いたします。