FC2ブログ

浮世考察

10年ほど前に「赤ワインは健康にいい」とTVで放映されてから爆発的な「赤ワインブーム」になったことがありました。あの頃当館でも夕食時に注文されるワインといえば必ず「赤」でした。その傾向がずっと続いていましたがその後景気が後退し(たのが原因かどうかしりませんが)、ワインそのものがあまりオーダーされなくなりました。ある常連さんの話によると「いや~、普段発泡酒ばかり飲んでいるからホンモノのビールを飲むのがいまや贅沢なんですよ」というワケで、旅先で「ビール」を注文するのは「ワインを注文するくらい贅沢」なんだとか。もはや赤も白も関係なく「ワイン」は注文されなくなってしまったのです・・・。
さて今年の夏、どういうわけか当館では例年よりワインのオーダーが多いのです♪ 私の知らないところで再びワインブームが来ているのかな??? しかし今回は何故か白の方が多いようです。白の方が多いというのは「赤ワインブーム」の前の昔の日本の社会では当たり前でした。当時「赤ワイン」を注文すると「ケッ、通ぶりやがってイヤなヤツ」なんて感じで見られませんでした?(って私の周辺だけ?
ま、それはともかく、現在では10年前の赤ワインブームなんてものがとっくに忘れ去られているのかもしれません。或いは、くだらないテレビの情報などに左右されないしっかり者が増えた、ということなのかもしれません。
以上は「どうでもいい考察」ですが、ペンションの仕事しか出来ない毎日が続くとこういう「どうでもいい考察」が大変楽しくなります。
ペンション業の合間からみた「浮世観察」には他にも「子供たちの偏食に見る浮世の食事事情」とか「ジイジと呼ばせるかオジイチャンと呼ばせるかで違う孫との関わり方」とか、「チェックイン時間の捉え方から見る社会経験則」とかとかとか・・・色々ありまして、これがなかなか楽しいんですなぁ~ウフフ。しかし「独断と偏見で楽しむ日々」はまもなく終了そろそろまじめに仕事しよっと。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント