FC2ブログ

またまた清里開拓の道

今年だけでも5回は歩いているかな、「清里開拓の道」
何度歩いてもいい道はいい。本日も35名の皆様と共に歩いた。
空の青く澄んだ秋晴れの一日、爽快そのもの。
こういうのを「あっぱれ」というのかもしれない。
ふれセンに集まり、清泉寮で集合写真を撮ってからスタート。
9-10-1.jpg
「美しい日本の歩きたくなる道500」に選ばれた道です。
9-10-4.jpg
ど~です♪一緒に歩きたくなりませんか?。
 「500選」の中からさらに「10選」に厳選するといわれても「開拓の道」はきっと残るでしょう。
9-10-5.jpg
牧草あり、渓流あり、森林あり、山岳展望あり、歴史あり、美味しいものあり、と変化に富んであきません。10キロ約3時間のコースです。
前半はポールラッシュ博士の物語
後半は安池興男の物語。
どちらも「プロジェクトX」で取上げてくれなかったのが不思議なくらいの物語です。
今、若者達の歓声で賑わう清里が、このような汗と涙の歴史の上にあったのだと知る、目からウロコの物語でもあります。皆に歩いていただきたい道だといつも思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント