FC2ブログ

カミングアウト

昔、仕事関係で知り合ったほぼ同年代のTさんという女性。約30年の付き合いがあるが、先日ひょんなことから彼女も「不思議な力」の持ち主であることを知った。なんで30年間黙っていたのだろう。彼女曰く「多賀さんがそんなコトに興味を持っているなんて思わなかったから」あえて喋らなかったという。私から言わせればその逆で、彼女はキャリアウーマンの道をずっと歩んできて仕事も男まさりだったからまさかそんな話題にまともに付き合ってくれるなんて思わなかったのだ。
その「彼女の不思議な能力」には最初かみさんが気付いた。
数日前の午前中、近所に住む「能力を持っている女性」Mさんが私の家に用事で来た。私は不在だったが、かみさんとTさんが居た。かみさんが見る所、Tさんは我が家に来たMさんをいぶかしげに(見るともなく)見た。Mさんも普段我家にいないTさんを「おや?コノひと・・・・」という目で(見るともなく)見て、なにやら火花が散ったように感じた・・・。というのだ。そこになにやら妖しくも奇妙なる空気が一瞬流れたようだが、そこはお互い見知らぬ大人同士。用件が終わるとMさんはナニゴトも無かったように帰って行った。
するとTさんは「いまの彼女どういうヒト?」と聞いてくるではないか。ピンときたかみさんはMさんの持っている不思議な力について話すと「やっぱりね、なんか圧力を感じたの。鳥肌が立ったのよ」と言い、さらに「私にもその力があるの」と言って、いろいろ話し出したというのです。私はその場に居なかったことが大変残念だった。話は弾み、Tさんはすぐ帰る予定だったのに、昼飯までかみさんと一緒に食べにでかけ、さらに盛り上がったというのだった。
へ~、ふ~ん、Tさんにそんな力があったのかぁ、いろいろ話したいなぁ、と思っていたら、今日またTさんが来てくれた!? 珍しくビジネスの話だ。悪いが私には興味が無い。適当に聞き流して「本題」に移った。「かみさんから聞きましたよ、ふふふ」と謎をかけると「あら聞いたの?多賀さんはそんなことに興味を持っていないと思ってたから、ヘヘヘ」と笑って、色々話し出した・・・。
う~むむむ、やっぱり不思議だ。Tさんは私がいままで出あった不思議系の方々と「具体的な事柄」で「同じコトを言う」のだった。「具体的な事柄」とは、私しか知りえない事柄のこと。私からは何も喋らないのに皆同じコトを言うという現象はどう解釈していいのだろうか。
それにしても次々にカミングアウトしてくる私の周囲の方々・・・。
一体どうなってるの?
私にも何か起こらないものか。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント