FC2ブログ

脱皮

庭仕事をしていたかみさんがギャ~ッという悲鳴をあげながら家の中に駆け込んできた。
なにごとならむと声をきけば「ヘ、へビがぁ、ヘビが脱皮しているゥ・・・」というのだった。
なんじゃそりゃ、そんなことでいちいち悲鳴を上げられていたのではヘビもおちおち脱皮できんじゃないか、ヘビは年に数回脱皮するそうだから。しかもヘビの成長期(って何歳頃かしらないが)はもっと頻繁に脱皮している。そのたびに悲鳴を上げられていたのではかなわんだろう。
とはいうものの、実は私も興味津々、脱皮した後の抜殻はよく目にするが、現在ただ今脱皮中のヘビにはそうお目にかかれない。ソレっとばかりに駆けつけたが、あらあら残念、かみさんの声に驚いてコトを急いだか、すでにもぬけの殻とはまさにこのこと。
10-11.jpg
たった今脱ぎ捨てられた皮のみが残っていた。
良くご覧下さい、目玉の所までしっかり脱皮してます。かみさんと2人であらまぁ、いったいどういう風に?と感心しきり。ヘビは脱皮する前に目が透明になるそうだが、なんとなくそうだろうなぁと感じさせる抜殻の顔だった。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まるで生きているかのような抜け殻ですね
仰る通り眼が見えているような感じでびっくりしました

今度は脱皮している最中の写真を魅せて下さい

今度は脱皮中の写真に挑戦します。
あ、交尾中のヘビも目撃しましたことがあります(^^;;)
神社の注連縄の起源ですね、お互いによじりあって最後は丸いボールのようになって叢を転げ落ちていきました。
これも機会あれば撮影に挑戦します。

え~!注連縄って蛇だったんですか!
知りませんでした。
面白そうなので調べてみますー。

makiさん、ヘビの交尾の形ってほんとに注連縄そのものです。
ヘビはその脱皮によって死と再生を司るもの、その生命力から子孫繁栄を象徴するカミとして、祀られてきました。
調べてみてください、きっと沢山の面白いことが見つかります。
で、その結果をおしえてね~~