FC2ブログ

おくりびと

すっかり報告を忘れていた、1週間ほど前、映画「おくりびと」を観てきたんだった。
久々の映画鑑賞。う~~ん参った、降参。素晴らしいネ山崎努、もっくん、そして山形の風景。
主人公がもとチェロ奏者という設定もよかったなぁ、不器用なゴーシュが最後には賞賛されるという賢治の物語も彷彿とさせた。チェロはヒトの声の音域に最もよく似ているのだそうです。その「声」が山形の山里の風景にしみじみと溶けこんで行く・・・。
物語と良く合った挿入画でした。
皆様にもお薦めしたい映画です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

この映画、観てみたいと思っていました。チェロと聞くと、やはり賢治ですね。東北新幹線新花巻駅前に、賢治がチェロを弾いている姿のモニュメントがあって、近づくとセンサーが感知して「トロイメライ」が流れました。もう一度、賢治を訪ねに行ってみたいです。

源六郎さま、こんにちは
是非ご覧下さい。
愚直なゴーシュの弾くチェロが、月山の麓に響くのが聞こえます。
あ、まだ私は花巻に行ってない・・・