FC2ブログ

人前結婚式

人前結婚式というものに初めて出ましたが、なかなかいいもんだなぁ~・・・。
宗教が絡んでないので日本人にはピッタリ。「決まった形式」というのも確立されていないようなので式の進行は新郎新婦の意見が通りやすく、これからの若者には喜ばれるんじゃないだろうか。考えてみればキリスト教でもないのに協会で式をあげる風潮はやっぱり奇妙だ。同じ理由で神前結婚式というのも奇妙。大抵の日本人は死んでから仏教のお世話になるという意味では、仏前結婚式がもっと行なわれてもいいハズだが、あまり聞かないところを見ると「結婚式と宗教はなんら関係ナシ」というのが日本人のおおかたの認識なんでしょう。だとすれば「人前結婚式」はもっと普及していいのにね。いや~今日は手作り感一杯でしかもアットホームなムードに溢れ、余計な儀式ばったところがなくてほんとうによかった。普通だと神主さんや牧師さんが何かやっている間咳払いもできない状態でシーンとしていなくてはいけないが、今日はそれがないので私はホっとして、式の間中リラックスして幸福感を共有できたのでした。
10-19.jpg
ど~です、この自由さ   (当人のキャラクターにもよりますけどネ・・・)
強いて「宗教的」と言えば、彼らは八ケ岳が大好きで、これからも八ケ岳を見ながら仕事を続け、生活を送る方々。なので、しっかり八ケ岳の懐深き標高1500mにあるホテルを選択し、八ケ岳の主峰「赤岳」(後ろに写っている山)の前で式をあげた。いわば「八ケ岳」をご祭神として行なわれた挙式といっていいでしょう。オミゴトです。八ケ岳教信者として「信ずるものの前で愛を誓う」まことにあっぱれな式でありました♪。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Pさん、本当にご出席ありがとうございました。

披露宴で座ってもらったテーブル(私を山へ誘った張本人、私の影響を受けて山へ誘われた人、Pさんと二人で八ヶ岳へ移住させてしまった人)が、一番、今の自分に合っている人ばかりだったような気がします。

「我々が信奉する八ヶ岳の麓で誓う」かぁ~。誓いの言葉に入れればよかった。

いい結婚式でしたね、呼んでくれてありがとうございました。
貴重で楽しい時間でした。
約1名が心配です(^^;;)、その後どうなったのでしょうね・・・。