FC2ブログ

火球に遭遇

28日の22:00か23:00頃だったと思う。
夕方までの雨がうそのように晴れ上がって、満天の星となった。おまけに新月。
コタツDE星見をしていた。
白鳥座が西北西の地平線に向かって真っ逆さまに沈んでいこうとしている、ペガサスも西に傾いて、頭上にはオリオンとヒアデス、プレアデス。冬の銀河がくっきりと流れているところにペルセウスとカシオペア。北の空の黒い影は八ヶ岳。八ヶ岳の稜線からは北斗七星が昇ってくるところ、七星のうち5番目までの星が立ち上がっていた。とても大きく見える。最高の夜空だ。おもたせの美味い日本酒を飲みながら相変わらずの雑談をしていたら突然コタツの上が明るくなった。天板に乗っている一升瓶やらツマミ類やら何かが一瞬青白く(緑っぽかったかな?)照らし出された。皆私のかみさんが鍋を持ってきたのだと思った。懐中電灯でコタツの上を照らして「さ、お鍋ができたわよ~」と言うのかと思い、後ろを振り返ったがかみさんの姿はなかった。そのかわり夜空にくっきりと太い閃光を残して流れ星が真西に落ちていくのが見えた。強烈な光だった。それまで皆まちまちに流れ星を発見してはいたが、さすがにコレは全員が同時に見た。お~っ今のはナンダッ、と声をあげ、コタツの上が懐中電灯で照らし出されたように一瞬明るくなったのは、かみさんではなく火球のせいだったことに気がついて二度ビックリ。いや~、ラッキーだった♪ いいことあるかもネとしばらく興奮さめやらず。だからコタツDE星見はやめられない。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私、その少し前まで空を見上げていました。時計は見てなかったけど星の位置から考えてそう思います。。惜しかったなあ。。。オリオンは真上よりは少し東寄りにありました、すばるが高いところにあったかなあ。北斗七星が半分くらい上がってきていました、八ヶ岳の上ではなくもっと南の茅が岳の上辺りだったかな。雲ひとつなかったですよ、そんなつもりはなかったのに道端のコンクリートに寝転んで見上げてしまいましたよ、、家に入る前に庭で見上げたら2階の屋根の西にペガサスがありました。うちのなかにはいってしまえば火球の音なんて聞こえない。。

え~っ!、それは残念でしたね、すみれさん。
多分タッチの差だったと思います、あともう少し見上げていれば・・・・。
しかしですね、真っ暗な道端のコンクリートに寝転んでいて
危なくないんですか??
それに寒くなかったですか??

いやそれにしても昨日は雲ひとつない
最高の星空でしたね
たまには
コタツDE一杯やりに来てぃださい。

昨日、11月29日PM8:20過ぎに奈良県から大阪への帰りに、穴虫の交差点から、大阪方面の西向きの方角へ山側の山頂へ全く同じものが勢いよく、墜落?のようにかなりの大きな白い光の固まりが尾をひきながら落下しました。
その後、大阪へ着いても山頂がずっと明るく白く光っていました。1時間後くらいです。
車で移動中で、家族全員が目撃しています。
ちょうどその情報が他にも見た人がいないか、検索していて、このコメントを見つけ、
投稿しました。


これは、何なのでしょう?

どなたか、奈良県付近の情報知りませんか?

単なる隕石や、火球のようには見えませんでした。

黒羊さん、こんばんは。
文章の前半だけを読むと多分火球であると想像できるのですが
>山頂がずっと明るく白く光っていました
となると、これは何がなんだか分かりません。
火球とは別の現象だと捉えるか、一連の出来事として捉えるか・・・。
>1時間後くらいです。
これが気になりますね・・・。

我家地方でも山の向こうが明るくなっている、という場合はあります
しかし大概次の内のどれかです
・山の向こうでスキー場がナイター照明をつけて人工雪を降らせている
・スポーツセンターのナイター照明
・雷鳴が雲に反射して光っている
・町の明りが雲に反射して光っている
そんなところです。
確かにそれ以外で原因不明で山の向こうが明るい、ということはありますね・・・。
すみません、なにも解決できなくて。

道端といってもガードレールの切れ目から一段低い畑へ続く坂道だから危険はないのですよ、庭からよりは空が広い、でも車のライトが邪魔でした。動いていないとやっぱり寒かったです。