FC2ブログ

会えるのか??

ときどき知り合いのアニマルコミュニケーター(女性)の話をここに書くが、本日我家の常連さんで「19年付き合った愛猫が亡くなったが、今その猫ちゃんはアッチの世界で何を思っているか。その方に聞いてみたい」と真剣に訴える方がいらっしゃった。単なる好奇心からではなく何か「思い」があるようだったので、さっそく彼女に連絡をとった。
快く引き受けて下さった。日時もすんなり決まった。しかし実は「亡くなったペットとコンタクトを取るのは大変困難」なのだそうだ。そうでしょうそうでしょう、だって私は自分の飼い犬とすらコンタクトが取れない、まそれはともかく。
実際今飼っているペットと飼い主の間を取り持つのがコミュニケーターなので、普通のコミュニケーターは霊界(?)とコンタクトなどしない。ところが彼女は「ちょっと難しいけどやってみる」というのだった!♪。最近亡くなったばかりだったら比較的容易なのだそうだが、亡くなって年数がたっていると難しいらしい。かつて彼女はなんと36年前になくなった愛犬とコンタクトが取りたいというお客様の要望に応じて挑戦してみたそうだ。意識をあわせるというのか周波数を合わせるというのか、ともかくそういう作業をするそうだが、亡くなって36年も経っていると生まれ変わっている恐れがあるので難しいのだそうだ。実際そのワンちゃんは36年の間に2度ほど他の動物に生まれ変わっていたらしい。幸か不幸かその「生まれ変わった動物(なんの動物かは不明)」はもとの飼い主とはなんら関係の無い場所に生まれ変わっていたのだそうな。今もし「生まれ変わった動物」がもとの飼い主のそばで生活しているなら、そのことを飼い主に教えてあげればいいのだが、そうでなかったので苦労して36年前の時間に集中して意識を持っていったら、やっと3代前の(という言い方が適切なのかどうか不明だが、つまり2度も生まれ変わるまえの愛犬の)オリジナルの魂に合えたのでやっと話をすることが出来た、というのだった・・・。
36年ぶりに愛犬と話せた依頼主はずっと抱いていたなんらかのわだかまりがほどけたらしく、大変喜んでくださったとのこと・・・。
そんな実績もあるので、「多分今度も大丈夫でしょう」と言ってくれたが「100%保証の限りではありません」、と付加えてくれたのが如何にも彼女らしくて好感がもてた。
さぁ、その日は一体どんなことになるのやら・・・。私は大変楽しみであります。
で、その日時はなんと12/24、クリスマスイブ。果たしてイブの奇跡は起こるのか。
その日我家に泊まった方は奇跡に立ち会えるかもです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント