FC2ブログ

ダイヤモンド甲斐駒

あれ?これ書いたっけ?
なんだかちょっと前にも紹介したような気がするけどまいいか。冬至の夕方、甲斐駒ケ岳の山頂に落ちる夕日でダイヤモンド甲斐駒が出現する、っていう話。冬至は12月21日(日) 時刻は15:44分です。
冬至は各地でキャンドルナイトが行われる日でもありますが、キャンドルを点ける前のひと時、夕日を楽しみましょう。ただし、どこからでもダイヤモンド甲斐駒が見られるわけではありません。大泉町金生遺跡から眺めるのが正しい(?)観賞の方法かと。金生遺跡は縄文人の祭祀場でした。朝日に感謝し、夕日に祈る生活がそこにはあったはず。
kinseiiseki-004big-600.jpg
太陽が蘇る冬至の一刻、縄文人になりきって落日を眺めましょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ダイヤモンド甲斐駒

そうですか 忘れずに見に行きます
我家の窓から見えるダイヤモンド甲斐駒が見えたのは今年は3月8日16時39分でした
http://mixi.jp/list_diary.pl?search=body&phrase=%A5%C0%A5%A4%A5%E4%A5%E2%A5%F3%A5%C9&x=0&y=0&id=1262445&submit=search

あ、そうでした!!
ご隠居さまの窓からみえるのでしたね、うらやまし~~~っっ!!
3月8日というと春分にはまだはやく、啓蟄の頃ですね。
山頂にはまだ落ち武者は現われず、「一等星」が輝いている頃でしょうか。
う~むむむ、いい眺めだなぁ(・・・きっと)

ま、冬至の日はこちらから、ということで是非おこしください。

12月21日ですか、是非見に行きます
我家からのダイヤモンド甲斐駒は3月8日