FC2ブログ

田舎においで

発生すれば日本だけで17万~64万人が死亡するとも推定されている新型インフルエンザ。大恐慌となれば4人に一人が失業するという経済パニック。地球が暖かくなって食料の不作不漁が進めば食糧輸入大国日本から食べ物が消えるという温暖化問題・・・等など。世も末の情報と現実が飛び交っております。
そんななか、さる大企業の営業マン氏が顔見世にきましたのでしばし雑談。彼の企業でもリストラが進み正規雇用の彼も次は自分かと心配している。非正規雇用の首切りは実は「外国人」から始まったのだという。しばらく前から外国人は首を切られていたが何も問題なかった。次に日本人の非正規がカットされて、社会問題となってしまったのだそうだ。考えてみれば外国人も可哀相じゃありませんか、喰う寝るところ住む所は一体どうしているのだろうか。彼がコッソリ言うには「治安がだいぶ悪くなっています」だそうだ。ほんとか?ますます世も末じゃありませんか。
こんな時の対策として「田舎に住もう」プロジェクトを提案します。自治体さん、やってみたら?
解雇され寮も追いだされた方々を、荒れた田畑や森林を持つ自治体が呼べばいいのだと思うがいかがでしょう。彼らにはとりあえず「住」が必要なのだから、空家や市営住宅等を無料又は安く提供して、そのかわり無料又は安い賃金で農業や林業に従事していただく。手不足の田舎は大歓迎。間伐も進む。森も畑もきれいになったところで、彼らとどう契約を結ぶかは専門家と相談。この際一次産業に従事してくださる方々を育てないと本当に世も末になっちゃいますよ。人の生き方や価値観を変える絶好のチャンスでもあります。経営者側にあれこれ文句をつけるのも正当な行為なのだろうが、この際生き方を変えて田舎でやりなおしたら?と心から思うのです。誰かに救ってもらおうと思っても誰も救える状況にありません。既に田舎に住んでいる者としてもコレはホントにマジメな提案です。彼らが、食糧問題や一極集中の人口問題、荒廃する森林や田畑、などなどを一挙に解決してしまう「救世主」になってしまう可能性すらあるのではないかと思っています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

肉はまだリストラされてないけど八ヶ岳暮らししたいから申し込んじゃおうかな~(^^;)

ペアハット様
韮崎のハローワーク行って給料安いよなと思っていたけれど、TVで手取り10万代ですと言っている30代の非正規雇用者と同じだったんですね。
じゃこっちに来たら仕事沢山あるよ。とりあえずスキー場、ホテル、温泉、宿泊所の夜の掃除、アウトレットの売り子さんなどなど。
こっち来たら住む所もついているし、お金かからない(使う所がない)し、最高ですよ。春になったら農家のバイトもあるしねー。
なんで皆あんなに都市にしがみ付いているのかな~???
で、肉さんはダメだよ。
こっち来たら平日葉山でシーカヤックなんて悠長な遊びできなくなっちゃうからね。

肉さま、おまちもうしております
海がないけど、なんとかなります。
お金がなくとも なんとかなるのですから
って意味わからね~~

なかさん、本日はお疲れさんでした
増富の湯に自転車で入りに行ったおそらく最初のヒトです。
そんなことも出来ちゃう田舎暮らし
って、あんただけじゃ~

本当ですね。まさに援農であり草刈十字軍(古いですね、私はリアルタイムでないですが)。ただ実際に地方でも求人は少ないのではないでしょうか?
政策的には、かつての失対事業だと思います。箱物政策よりずっとましですよね。でも人手不足・低賃金の介護事業では、低賃金の足かせに使われルカも知れません。心配です。独りよがりかもしれませんが。

san・sanさん、こんにちは
100年に一度の経済危機などと言っているわりに
対策は十年一日の如しですね。
一方、ついこの間まで「スローライフ」だとか言って
大量生産大量消費を良しとしないライフスタイルを目指していたはずの
多くの日本人が、「景気対策はどうした」と騒ぎ立てているのも
なんだかおかしいなあと実は感じています。
今はまさに100年に一度のチャンス、日本人全体としてどう生きるか
どの方向の日本にするか、考える時期なのだと思っています。