FC2ブログ

道元の心

「冬に雪で遊ぶ」ということは、「春に花を眺め」「夏にホトトギスを聴き」
「秋に月を愛でる」くらい普遍的で自然な楽しみであり、かつ贅沢な
ことであるとつくづく思うこの頃であります。
22-7.jpg
白く化粧した梢のトンネルを歩く喜びは他に喩えようもありません。
22-4.jpg
無心に雪のスベリ台を遊ぶ。引力に任せて身体を投ずれば、まさに心身脱落。
心は無というべきか空というべきか。不景気も借金もすべて万物皆幻。
22-8.jpg
老若男女、本来無一物。
賽の河原にて心眼で景色を楽しむの図
22-6.jpg
行のあとの一汁一菜。 有難くいただく。
オコナイが良かったのか本日30%引きだった♪、と喜ぶ縁なき衆生23名。
本日は八ヶ岳歩こう会のスノーシュー例会でした。
---------------------------------------------------
写真提供        ・カラオケパパのワクワクウオーキング
              ・デジカメママのきママなウオーキング
              ・甲斐駒の隠居さんの日記
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

素晴しい新雪でした

何時も楽しい例会を有り難うございます

ふかふかの新雪、楽しかったー
これこそまさに[自己を忘るることなり」の世界でした
さあ次は入笠山だと、次回に想いを馳せています

こんばんはご隠居様
ほんとうにふかふかの良い雪でしたね
自己を忘れっぱなしの時間でした。
次回もいい時間が待っていると思います♪
おまちしていま~~す。