FC2ブログ

3歳と5歳のスノーシュー

本日大晴天のなか、三世代でスノーシューに挑戦。
2-8-5-400.jpg
パパはほとんどこの姿、頼もしいですね

2-8-3.jpg
写真はすべてパパが撮ってくれました。パパ大活躍です。

3歳の女の子はほとんどお父さんの背負子に入っていましたが、5歳(にあと数日でなる)お兄ちゃんは、終始上機嫌で雪の上をこけつまろびつ、楽しんでくれました。結果的に皆満足の大成功スノーシューでしたが、本当は3歳と5歳のお子さんを連れてスノーシューというのは私はあまりお薦めしません、ご両親のそうとうの覚悟が必要です。しかし何故本日は大成功だったかと申しますと・・・。
2-8-2.jpg

ヒミツその1は、オトウサンがしっかり「その気」でいてくれたこと。すなはち「3歳の子はオレにまかせろ」と背負子を用意して、イザとなったら背負って歩く準備と覚悟ができていたこと。ヒミツその2は3歳のお子さんが、案外マイペースで何があってもヘーキな子だったこと。一度オトウサンが滑ってころび、背負子の中から飛び出てしまったことがあったのですがその子は泣きもせず、何事も無かったようにキョトンとしておりまして、一同胸をなでおろしました・・。お子さんの性格というものが非常に重要になってきます。
2-8-1.jpg
お兄ちゃんは鹿の食痕に興味津々

そしてヒミツその3(これが素晴らしかったデス)は、オジイチャンが元消防のレスキュー隊員だったこと。今は自転車にはまりマウンテンバイクで日本中の大会に出まくっているという体力自慢のオジイチャンだったことが、3世代といっても体力的精神的にかなりハイレベルな3世代だったことが勝因だったと思われました。
そのような3世代或いはお子様連れなら、私はいつでも挑戦を受けましょうって、「挑戦」してくれなくってもいいんですが^^;
2-8-4.jpg
お子さん達はダダをこねて寝ているのではありません。
様々なパフォーマンスをして楽しんでくれたお兄ちゃんが雪の上にゴロンと寝てみたら
「ワタシモ~」とばかりに妹がマネをして一緒に雪の感触を楽しんでいるところです。
今日の天気のように終始なごやかな3世代ファミリー♪
楽しい一日となりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント