FC2ブログ

誰かの歯型?

本日は入笠山にスノーシュー。
昨夜の雨で雪はガチガチところによりベチャベチャ。
なんとか土や草はでていなかったので良しとしました。
ところで今日のできごと。
男性がコーヒーを入れようとして皆のマグカップを集めました。
「あれ?このカップは誰のだっけ?」
「私のよ」
「えっと、ボクのに似てるなぁ、名前書いてある?」
「あるわよ」
「どこに?」
「ほらそこ」
「え?これ?」
「そうよ!」
「これじゃわからないよ、誰のだか」
「だって私んだもんッ」
「これじゃあなあ、書いたってだめだよ」
ともめているので見たら
女性は
自分のカップに
「マイカップ」と書いてあるのでした(^^♪

熊笹に空いていた穴です
2-26-1.jpg
入笠山のあちこちにありました
2-26-2.jpg
葉によって大小ありますが、良~く見ると1枚の歯の穴も規律正しく大小の順に並んでいます。
ケータイの写真なので見づらくてすいません。
これはなんの穴でしょうか?
何かの動物が噛んだものだろうとは思うのですが、何かが分かりません・・・。
兎ではなさそうだから鹿なのだろうと思いますけど、ちょっと鹿にしては可愛すぎますねぇ・・・???
兎や鹿が美味そうに熊笹を食べるのをみて狐が真似したのかな?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

虫が食べた食痕です。何の虫だったかは忘れてしまいました。
教えてくれた方に聞いてみます。
笹の葉が丸まって蕾の様な時に、虫に貫通するように食べられ、葉が広がるとあのような連続した穴あき状態になったのです。
記憶違いではないと思います。

間違っていたらごめんなさい。

先ほどの虫は、「おとしぶみ」だったと思います。
笹の食痕で検索すると、写真がありました。
検索のページを貼り付けられないのですみません。

ありがとうございます♪
今ネットで確認してみました。OKです
蛾の幼虫なんかも随分笹を食べるのですね。
こりゃ、鹿も兎も競争相手が多くて大変だなぁ・・・。

いや~謎が解けてうれしいなあ♪♪
それにしてもsan.sanさん、なんでこんなこと知ってたんですか?
それが謎です。
入笠山の笹は一面虫の穴だらけでしたよ。
あんなにオトシブミがいるんですね。

山遊びの先生で森林インストラクターの方から教わりました。
日光の戦場ヶ原にハイキングに行った際に、笹原の中で同じような笹を見つけたときに教わりました。
本日確認したら。正式には、おとしぶみは、笹には付かない種類だそうです。
笹に穴を開けるのは、ホソハマキモドキの幼虫だそうです。
先日紹介したHPの最下段に紹介されている虫です。

正確な答えは、ホソハマキモドキの幼虫の食痕となるそうです。形成過程は、間違いないそうです。

san.sanさん、確認していただきましてありがとうございます
「ホソハマキモドキ」ですね、難しい名前なので
覚えられるかどうか分かりませんので、手帖にメモしておきます。