FC2ブログ

熱い方々

八ヶ岳ライフが愉しいのは周りに「熱い方々」が沢山いるから、というのが大きな一つの理由だろう。少なくとも私の周囲に「冷めているヒト」はあまり見かけない。せっかく好きで八ヶ岳に来てるんだから燃えなくちゃネと、お互い暗黙の了解があるような行動を、打ち合わせナシにとる。ウレシイですね~。
さて、本日もそんな方々が集まる「八ヶ岳歩こう会」の月一の話し合いが、我家で行われた。当初「理事会」と称していた会議だが「誰でも参加OK」となって「月例会」と名称変更され今日にいたっている。毎回最低でも15人は集まって喧々諤々、先月の反省、来月以降の例会の打ち合わせ、大会のこと、総会のこと、人事のこと等話題は毎度果てることがない。しかもどの意見も前向き。「何故それは出来ないか」ではなく「どうすればできるか」を考える言葉が続く。
会員のほとんどは既に第一線を引退され、八ヶ岳ライフを楽しみに移住された方々ばかり。誰も前職のことなど一切切り出さず話もださず知ろうともしない。ただ、今ここにある状況のみでお互いを信頼し、尊重し、冗談を言い合い、話に耳を傾ける。実にいい雰囲気だといつも感じている。
当会はあくまで趣味の会だからいわば「次は何して遊ぶ?」ということを真剣に討議しているようなものだ。「遊びでありながら、参加者には徹底的に喜んでもらう方法」を一生懸命考えている。だから熱くならざるを得ない!金も絡まず、しがらみも絡まないと、ヒトはこんなに素直に熱くなれるのだなあといつも思う^_^; 好きこそものの・・・と言うがホントだなぁ。
山の上でペンションなんてやっていると文字通り「お山の大将」だからヒトの意見なんか聞くチャンスがありません。こういう集まりで色々なヒトの話を聞く機会は本当に貴重です。今日も良い一日となりました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント