FC2ブログ

お天気オネイサン

「3月に入ったというのに雪です」なんていう口調でアナウンサーが言っている。ホントにアホですね。いくら暖冬だからといっても、つられて自分の考え方まで暖冬にシフトすることはない。3月なんて東京でも雪が降るのはあたりまえです。 日本の四季の常識をふまえなさい、と思わず画面に向って怒鳴りたくなってしまう。
毎年書いているから私は指にタコ、読者は目にタコ、だろうが、相変わらず「春はすぐそこ」なんて言って喜んでいるお天気オネイサンがいる。どうしてそう定番の言葉しか出てこないのだろうか。それに、なんで「暖冬異変」って困っているのに「春がすぐ来てしまう」ことは喜ぶんだ?意味がわかりません。
農作物だけでなく自然界で生きる全てのものに「冬は寒く雪が降り、春は光から徐々に温かくなる」のが好ましい状況でしょう。やみくもに暖かくなってしまうのを喜ぶべきことのように報道するオテンキオネイサンはもう田舎に帰りなさいネ、って・・・ブヒヒ、これは雪が少なくてスノーシューで困っているオトコが3月の雪に喜んで書いた日記です♪ よしよし、あさってのスノーシューは万全だぁ(*^^)v
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント