FC2ブログ

馬と花火と蝶

「八ヶ岳ホース・エキスポINこぶちさわ2009」というイベントが行われます
え?「八ヶ岳ホースショーINこぶちさわ」じゃないかって? ちがうんですねえ♪
あたらしい「馬の町こぶちさわ」を発信するために、我が仲間が動いてくれました。ときどき我が日記にも登場するアニマルカウンセラーのMちゃんです。仲間のマジョもチョイ役(?)で賛同出演します。
まずはこのチラシをご覧アレ。
Mちゃんはスイスで20年間馬関係の仕事をしていました。馬と人がとけあって風景をつくり伝統をつくり文化をつくっている町から帰国して「馬のまちこぶちさわ」に住みはじめがっかり。「馬のまちこぶちさわ」は只単に馬がいるだけの町なのでした・・・。馬がいて馬の競技会が行われているというだけで、すこしもまちの中でヒトとウマが共生していないし、文化もつくっていない。この状況のなか、役場に「こういう目的でこういうイベントをしたい」と、今度のホース・エキスポの話をしに行ったら担当者は書類も見ず「あ、そうですか、ガンバッテください」とだけ言って、会談は数分で終了してしまったとか・・・。これが「馬のまち」の実情だそうです。チラシ・ポスターの後援の欄に「小淵沢町」の名が入っていないのはそういうわけのようです。ま、どこにでもある話ではありますが・・・。
馬の好きな方すべての方々におくる「馬の祭典」 入場は無料ですが、プログラム参加料は¥10.000です。ブログも開設されたようです。応援したいイベントの一つです。
ところで
昨日「星を見る人々」の集まりがありましたが、清里の方々が「わが町を星を見る里」として売り出したいとおっしゃっていました。大変良い事ですが、帰ってきたら私宛に一通の封書が届いていました。中身は清里観光振興会が中心となって行う「第五回冬花火大会」の話し合いの出席要請でした。私はこの花火大会には以前から反対の意を表しているので第二回目からの会議には出席していません。花火の打ち上げ会場は「まきば公園」で、星を見るには絶好の場所です。なんだか矛盾していませんか?本気で「星を見る」町にしたいなら「花火」はやめましょうよ。筋が通ってません。単なる商業主義で「星を見るなら清里へ」とうたっているだけだと、本当の星ファンに読まれてしまいます。それに清里は環境教育のお膝元じゃありませんか、自然の真っ只中で花火など打ち上げていいの?
イベントついでにもうひとつ。
旧長坂町で大々的に行われていた「オオムラサキ祭り」が、今年から旧高根町で行われていた祭りと合同で行われることになり、実質的に「オオムラサキ祭り」は無くなることになりました。今後どういう名称でどういう内容の祭りが行われるのかはしりませんが、高根町と長坂町が毎年交代で祭り会場を提供し実施するようです。毎年交代で、というところが村社会のニオイがしてなんだかやですね。赤字財政なんだからキッパリ止めるか、どちらかに統合するかしてもらいたいものです。もっとヘンなのは、その年「祭り」が行われないことになる町では「前夜祭」という祭りが行われるのだそうです??なにそれ??全く玉虫色の解決方法ですね。
花火と旧オオムラサキ祭りはどうにも応援のしようがありません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

八おろしSTOP! 八おこしGO!

Mさん頑張ってますね。
おおむらさきも、冬花も。八ヶ岳には沢山沢山Pがありますね。
なんとかせんば!八おこし、やりましょ。

たかさん、Mさんがんばってます!
私たちも八おこしやりまっしょ!!
まずは身近な縄文と宇宙から(*^^)v