FC2ブログ

星を見る人々(2)

山梨県立科学館で星を見る人々の集まりがあったことは以前日記で報告しました。集まった中の3分の2以上が北杜市の八ヶ岳周辺の方々だったことも日記に書きました。その事実がNHKにはオドロキだったらしく、「八ヶ岳で星を見る人々」の動きが取材され、ニュース(?)として流されることになりました。今日は我家でコタツDE星見の取材がありました。昼はえほん村で星関連の絵本の読みきかせをしている場面を撮りました。
八ヶ岳では各施設が「星」をテーマに独自の活動をしています、それらの施設がネットワークを組んで「星」をテーマに町おこし、観光活性に取り組みはじめました・・・・というコンセプトでの取材です。ま、実際にはまだ「取組み始めて」いないんですけどね(~_~;) 星を見る人々のネットワークが組織されそのHPも出来たのは事実ですから、今後「観光活性」に取組む方向であることは確かです。
それにしてもこの取材の中で、「星」のことなどまるで詳しくない私とマジョの出番があるということが愉快です。逆に言えばNHKもよく今度の動きの根本を理解しているな、ということです。「星」がテーマだからといって必ずしも星の先生のような方々ばかりで番組構成などしなくても良いのです。一人でも多くの方に夜空を見上げてほしい、夜空に関心を持ってほしい、という目標に取組むワケですから、そのきっかけとなる仕掛けをしているマジョさんとか私の様な星の素人の出番もアリなのです。
現に、本日コタツDE星見をした方々は偶然我家にお泊りだったお客様で、特に星を見に来た方々ではありませんでした。そこを、撮影があるからという理由で半ば強引にコタツに入ってもらいm(__)m、サクラを演じていただいたのです。コタツに入るまではエ~ッ?とか、ウソ~ッとか言ってましたが(ま、そりゃそうでしょうが^_^;)、コタツに入った瞬間「あったか~い♪」と喜び、寝転んで「うっ~キレイ!」と感嘆の声をあげて、一瞬で星空のファンになってくれたのです。
コタツには、そして八ヶ岳の星には、そのくらいのチカラがあるのです・・・・てなことをですね、リアルに撮影して下さっていたので、今晩は順調かつネライ通りな取材となったと思われます♪。
明日はまた八ヶ岳の違う場所で星を見る人々の集まりがあり、そこも取材されます。どんな出来になるかしれませんが、他の場面の撮影もあわせるとクルー達は延べ5日間くらいの取材活動をされたと思われますが、これでなんと放映時間は朝の番組の中のたった4分(!)です。いつものことながら、テレビ取材と言うのは大変だなあと思うのでした。
今年はガリレオが初めて望遠鏡を使って夜空を見上げてから400年。世界天文年と位置づけられた年です。この機会に、夜空に興味がある方もない方も、夜空を見上げてみましょう。うまくいけばUFOだって見えるかも(*^^)v
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ヒトは忙しい(もしくは忙しいふりをしている)と、空を見上げなくなってしまうみたいですね。わたしもまたそろそろ、『休みの前日の自宅星見野宿』再開しようかな(笑)

野宿の帝王ケンシロウ殿
是非八ヶ岳での野宿をもう一度!

ニュースみました。

はじめまして☆彡
キープの五味さんのブログから飛んできました。
3/31の朝、NHKのニュースで「コタツDE星見」拝見しました。冬の星空は好きだけど、冷えにはめっぽう弱いので、思わずテレビの前で「これいい~!!」とはしゃいでしまいました(笑)うちも週末の家は八ヶ岳南麓(マジョさん方面)です。「コタツDE星見」実践しつつ、ぜひ今度そちらにも遊びにいきたいと思いま~す。

ありぃさん、はじめまして。
「週末は山梨へ」を実践されているのですね。
是非「星見はコタツで」、も実践してください(*^^)v
熱燗と鍋などをやりながらワイワイ過ごす時間は
このうえなく楽しいデス。
コタツがなければいつでも我家へ♪
おまちしていま~~す(#^.^#)

何の騒ぎかとUFOが寄ってきたらおもしろいですねぇ…。
コタツのまま連れ去られたらコワイですが(^^;;
楽しそうです♪

>コタツのまま連れ去られたらコワイですが(^^;;
素晴らしい発想です!
宇宙人からみれば
どこまでがヒトでどこからがコタツか分からないから
きっとコタツのまま連れ去られます(*^^)v
う~ん、あっちの世界でもコタツに入れるんだ♪
50ヘルツか60ヘルツどっちだろう?変換機も常に用意ししておかなくちゃ(~_~;)

2つ穴か3つ穴かわからないから、プラグのアダプターも要りますかね~(^^;;;

…ちがうちがう(笑)
安上がりな宇宙旅行ができそうですが、帰りの切符はないだろうなぁ。