FC2ブログ

大門沢奥は雪だった

無謀というべきか、挑戦というべきか、この時期にスノーシュー。しかも高速バスが遅れて八ヶ岳に11:00に到着。う~むむむ、この時間からどこへ連れていこうか・・・と悩んだ結果大門沢奥に決定。
いや~どうですこの笑顔、この雪(*^^)v まずは成功成功。
4-4-1.jpg
ここは鹿による食害が多くみられるルートだが、下をみられよ!
倒木がきれいに剥かれて材木のようになっている。
枝をはらえばすぐに柱として使えそうだ。
こんなのが何本もあった。
4-4-2.jpg
雪だ雪だとはしゃぐ2人。
4-4-5.jpg
右の方は本日がスノーシューデビューなので、
↓お約束のスノーシューポーズがなかなか決まらない
雪がグジュグジュと腐っているので足下に力を入れると不安定になるのです。
4-4-4.jpg
雪がかなり水っぽかった。
雪の上に座ると服を浸透してくるくらい。ま、この時期だから仕方ないですが。
雪の無い堰堤の上に座ってカップメンを食す。
4-4-3.jpg
この時、なんとなんと雪が降ってきたではありませんか♪
周囲の景色が茶色っぽかったので、降雪は大歓迎。
こんな時期までスノーシューを楽しんでいる我らに、冬の神様が雪をプレゼントしてくれたのだと勝手に思って、感謝感謝。
なんとかスノーシューらしくなってきたところで、本日は終了。
4-4-6.jpg
下界に戻ってお茶を飲み、一息ついたところで、かねて念願の某所を訊ねたが、フフフ、その顛末は機会があれば(*^^)v
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おまけに雪まで振って来るなんて

すごいですね
執念で雪まで振らす、さすがスノーシュー名人の多賀さんです

ご隠居様、おはようございます
雪が降ってくれたのはホントにラッキーでした♪
恵みの雪、感謝の雪の名残雪でした。

これにて本シーズンのスノーシューはめでたく終了いたしました。
参加して下さった全ての皆様と、歩かせていただいたすべてのフィールドに感謝。そしてまだ歩いてない皆様方と来期こそ、ご一緒したいものだと祈念しつつ今シーズンを終わります。
おっと、そうだそうだ、まだ歩いていない未開のルートたちよ、来期は私たちが発見してあげて、沢山歩いてあげるから、沢山雪を用意して待ってなさい(*^^)v ではまた来シーズンにお会いいたしましょう。