FC2ブログ

シーズン開幕

WBCの余韻に浸っているうちにペナント開幕。球春という言葉があるが誰の造語だろうか、季語にもなっている。「球春」と言えば「到来」と使う。「球春到来」である。よほどの野球ファンが作った言葉に違いない。
さてカヤックも開幕だ。昨日行ったスノーシューの余韻に浸る間もなく、本日はカヤックにご案内。
4-5-3.jpg
正面にはまだまだ雪化粧の赤岳がド~ンと聳えている。湖面の周囲に残る残雪が白く眩しい。湖水を渡る風は冷たいが、光があたたかい。こんな素敵なカヤックシーズンの幕開けにふさわしい言葉が欲しいところだ。「艇春」?「艇光る」?「船笑う」?。 「水ぬるむ」と言う季語があるのだから「風ぬるむ」或いは「水ひかる」「風ひかる」なんていうのはどうだろう。「カヤックをふちどる波や風ひかる」「初パドル合わせる声に風ぬるむ」
4-5-1.jpg
赤岳の左の稜線に大天狗小天狗の岩峰群が望める。昨日は大門沢の奥を辿ってこの岩峰群を間近に見に行ったのだった。残念ながらガスって見えなかったが、昨日はスノーシュー、今日はカヤックで赤岳に遊んでもらっていると思うと、いや~、なんて素晴らしい地域なんだここは、とあらためて思うことしきりなのであります♪ 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 今年はカヤックをまた、めいっぱいやるんだっ♪ 宜しくお願いしま~す。

お~~
けーたさんの決意表明だぁ~~♪
まってますよ~~(*^^)v