FC2ブログ

フェイズ5

フェイズ5なのにメキシコへの渡航禁止措置をしないのは何故?。昨日の読売新聞にメキシコへ遊びに行く旅行者のインタビューが載っていた。「旅行会社の人が大丈夫だって言ってたので行きま~す」だって、アホかいな。自粛するという考えはなかったのだろうか。と言いましてもね、実は私も何もやってません、マスクも買ってません、無防備な毎日を過ごしております(~_~;) 「イタズラにパニックになる必要はありません」と舛添大臣が言ってますがご心配なく、国民はイタズラにも何もチットもパニックになってませんヨ。だって何をしていいのか、何をしちゃマズイのかあまりよく分かってないのですから・・・。ワイドショーだけがパニックになっております。昔オイルショックの時にトイレットペーパーを買い占める騒ぎがあって日本中がパニックになりましたが、そのうちマスクの買占めに走って日本中パニックになるのでしょうか?(既に台湾ではマスクが品切れでブラジャーを半分に切って代用しているんだとか)
ところで、「フェイズ」という語句は意識レベルの5段階を説明する時にも使われる。フェイズ0が睡眠・失神を表し判断力はゼロ。 フェイズ4の意識状態はパニック、興奮を表し、注意力は1点集中で「判断停止」と同じことだそうだ。第二次世界大戦に突き進んだ当時の日本のリーダー達はフェイズ4であっただろう、と書いているのはノンフィクション作家の柳田邦男。今の北朝鮮のリーダーの頭は常時フェイズ4の構造となっているのでしょうか。わが麻生さんは?と詮索しようとしたら唐突に1冊の本を思い出してしまった。リチャード・プレストンの「ホット・ゾーン」だ。こいつは怖い! エボラ・ウイルスの爆発的な感染ぶりを迫真の筆致で書き進めたノンフィクション。なんだか今の状況を予言したような本ですね。微生物危険レベル0から4までの警戒段階があり、レベル3以上になると研究者は宇宙服を着用して研究室に入らなければならない。結末がどうなったか覚えていないが、あの本を読んだだけで感染してしまいそうな気がして、もう一度読みたいが、読んで感染してしまったらマズイので^_^;やめておこう。
我家のヒマ度。ヒマ警戒レベル5段階中4という状態。フェイズ4なのかレベル4なのか分かりませんが原因は「未曾有の病原体」、部外者との接触は「ほどほど」、回復見込み「なし」、意識の状態「リラックス」、本日もカヤックをしてまいりましたので行動の自由度は「100」という自己診断です。ま、何の問題もないようで・・・(-_-;)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

エ~当社のヒマ警戒レベルも4のようです。朝から電話は沈黙モード、意識レベルは0の睡眠状態、お客様は渋滞レベル5でお疲れモード、外の混雑レベル4、当社の前の道路は高級車が通り過ぎて行っております。お~い何処行くの~

kikori様、当館はただ今「駆け込み乗車」大歓迎中です。
お蔭様でだいぶ駆け込んでくださいまして、なんとかヒマ警戒レベル2くらいになりました。そうすると今度は仕事レベル4くらいに自分を持っていかないとマズイので、モード切替に悪戦苦闘中です。どっちにしてもGWと言うのは付き合い方が難しいですね~。さ、はたらこっと。