FC2ブログ

1週間で900万枚受注

昨日マスク買占めパニックになるのではないかと半ば冗談に書いたら、本日の新聞にどうもその危険性なきにしもあらずの記事が掲載された。鳥取市のあるマスク製造工場ではこの1週間に900万枚の受注があり、GW返上で生産を続けているのだとか。本来なら花粉対策の需要も一段落し、GWはカレンダー通りに休むはずだったところ、WHOの警戒レベルがフェーズ5と発表された4/30日から注文が殺到。フル生産しても今受けた注文は7月中旬になるそうだ。なかには備蓄用として320万枚の注文をしてきた大企業もあったとか・・・(一体どこだろう??)。昨日は都内の大型スーパーでマスクが完売したそうです。ふ~ん・・・。
まぁ、マスクが有効であることは間違いなさそうですけど、なんとなく不気味ですね。人類総マスクの図。こんな時宇宙人が来たらきっと間違った人類に対するイメージをもたれてしまうなぁ、とつい余計な心配を。しかしもっとスマートな対策はないの? どうも原始的なイメージなんですけど。ウィルスにマスクで対抗なんて。飴のような舐めクスリとかノドにスプレーかければOKとか、なんか他の防護策が開発されてもいいようなもんだけど、できないんですね~。ところで私は常々「雨に傘」というのもどうも進歩がないなぁと感じているのです。雨に傘をさして対抗なんてかなり江戸時代的(?)ですよね。傘の未来を誰か考えてくれないものか、なんて話がそれた、マスクだ。どうせならもう少しファッショナブルなマスクを作ったらどうだろう。帽子或いはTシャツと同じ感覚で洗って再利用できるマスク。そういえば強盗はバンダナのようなものでよくマスクをしているが、バンダナ製の三角マスクなんてのも洒落てるんじゃない?
てなことを適当に書いていたら、日本ではもう何年も前から1日約100人のペースで死者が出ている伝染病が蔓延していることを思い出した。このことは国も医者も誰も対策をたてていないように見える。ホントに恐ろしいのはコッチの様な気がするんですけど。それはですね「自殺」です。これは現在立派な伝染病として扱われているのですが、まだまだ具体的、効果的な対策が見つけ出されていない。あれ?今日は何について書こうとしているんだっけ? マスクか。まいいや、マスク買占めパニックくらい起こっても。手洗いとウガイの励行を怠らずにね。ウガイはお茶でするといいのだそうです。カテキンで勝て菌。お後がよろしいようで。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント