FC2ブログ

IVVオリンピアード聖火隊その1

今月14日から幕をあけるIVVオリンピアードの聖火隊を努めてまいりました。真ん中の方がぶら下げているのがオリンピアードの火です。トーチカではなくランタンで運びます。ヨーロッパで発祥した「勝ち負けの無いオリンピック(ウオーキング、サイクリングが主な種目です)」の火は歴史上初めてヨーロッパからアジアの日本に渡ってきました。
ivv5-11-4.jpg
日本全県を廻り、GWに行われた東京スリーデーマーチからいよいよ山梨県に入ってきました。参加者にはシンボルマークの入った赤いジャンパーがプレゼントされました。旗とランタンは順番に持ちます。すれ違う車が熱心に旗の文字を読もうとしているのが分かりましたが、なかなか読めないようでした。日本語で書いた旗もあった方がよかったなぁと思いました・・・。
ところで、聖火隊募集の新聞記事も出たようですが(私は気がつかなかった)それで応募してきた女性はランニングをする方で、「エッ、歩くの??」とガッカリしていました(~_~;) ま、聖火隊といえば走るものだと思うのは仕方がないですね。オリンピアード大会は聖火隊といえども歩くのですが、推測するに、この大会は認知度がまだまだ低いので、取材する記者も曖昧な記事を書いてしまったのだろうと思います、どんな記事だったのか知りたいなぁ。
ivv5-11-5.jpg
全編舗装道路の上を歩くウオークは我々八ヶ岳の山奥から出てきた者たちにとってはチョットきついですが、時々こういう風景に出会ってホッとします。垣根に一杯のバラの前を、「どっちがキレイ?」と美を競いながら歩きます。どっちがキレイってそりゃもう、決まっているじゃありませんか(^_^.)。
ivv5-11-6.jpg
武田神社の前で記念写真。
ivv5-11-1.jpg
武田神社で甲州街道ウオークの安全を祈ってこようかと思いましたが、
神社前の土産屋で売っていたソフトクリームと試飲のお茶に負けました。
ivv5-11-11.jpg
しかし今日も暑かった。よくごらん下さい、このページの一番上は本日のスタート時。皆さん配られた赤いジャケッツをちゃんと着ています。ところがゴールも間近な下の写真は、どなたも着ていません。この適度な暑さが、ゴール後の「反省会」で何をすべきか私たちに教えてくれたのでした♪
ivv5-11-2.jpg
さて、皆様このオリンピアードはオリンピックと違って、鍛えられた肉体をもつ一流アスリートの為の大会ではありません。鍛えられないブヨブヨの肉体を持った一般ピーポーの私たちの誰もが自由に参加できる大会です。申し込まなくとも、当日参加可能です。スイミングも3B体操もあります。勝負をしない、技術も無用、タイムを争わず、和気藹々と自分のペースで楽しんで参加する。IVVとは国際市民スポーツ連盟のことで、市民の市民による市民の為のスポーツ大会です。そこでは真に「参加することに意義」があり、豊かな自然や人々との出会いと交流を楽しむことをモットーとしています。
開場は河口湖、山中湖などです。おまちしていま~~~す。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

がんばれ!

ありがとうございます。
あじさいさんも負けるな!