FC2ブログ

UFOを見るぞ~ッ

ちょっと長いけど今ミクシーに書き込んだ話題をコピペします。

--------------♪♪♪--------------
この秋(10月頃)に実施予定の「UEOを見る会」のアウトラインを発表致します。本日マジョとたかさんと3人で話し合った内容ですが、まだまだ不確定要素が沢山あります。全て決まってから発表するより、曖昧なうちから発表してしまって、皆様からのご意見や要望なども取り入れながら構成を考えていった方が良いかと思いまして書き込むことにしました。
映画ならこういうのを「メイキングオブ○○」とでも言うのでしょうが、実施に至るまでの舞台裏や過程を皆さんで楽しんでいきましょう、というノリです。

・まずイベントのタイトルですが、今のところ
「UFOを見よう会」という仮題で纏まりました。
インパクトがあるのかないのかよく分からないタイトルではあります・・・。

・実施日ですが、10月1日から1週間を「八ヶ岳UFO(遊歩)週間」とし、
10月3日(土)をメインプログラム実施の日とします。
10月3日は中秋の名月で、昔から日本では月を眺め空を見上げる習慣がありました(ただそれだけの理由ですみません^_^;)

・主催は
「八ヶ岳UFOプロジェクト実行委員会」とします。

・趣旨は
本年が国際天文年であり、その趣旨の「空を見上げよう」に賛同したイベントであること。空を見上げ「この広い宇宙に人類だけが存在しているのではない、そしてこの地球に人間だけが生きているのではない」と認識してもらうこと。「馬もヒトも牛もプレアディス星人も皆同じ命である」ことを感じて「ならば我ら何をすべきか」を考えてもらうこと。
とやや大上段な構えですが、まぁ、これは建前ということで(^_^;) 要するに私はUFOが見たいのです(*^^)v

・場所は天女山とまきば公園の2会場
・時間は21:00~24:00

・内容は
天女山では UFOを見ようと待ち構える約100名(未定)がお月見をしながら待ち構えている(なんだかオマヌケのような図ですみません)

まきば公園では UFOを呼べる(!)方々がそれぞれの方法でUFOを呼ぶ。

ナゼUFOを見る場所とUFOを呼ぶ場所が違うかと申しますと(といっても車で5分と離れておりません)会場の特性からそうなるのですが、まぁこのあたりはおいおい煮詰めていきましょう。

会場周辺の幾つかの天文台にも参加していただき、会場と連絡を取り合いながらすすめる。UFO出現時に天文台に即連絡し、確認作業をしていただく。複数の場所から同一のUFOが確認できれば信憑性もUPする。

・UFOが出現しなかった場合
「また来年やりましょ~」と参加者呼びかけにこやかに終わる
UFOが出現しなくてもたまたま来られない事情があったのだと捉えて、来年の「やり方」を皆で楽しく話し合って終わりましょう。
・UFOが出現した場合
「又来年きてね~」とUFOににこやかに呼びかける
 UFOが出現しても「降りて来てください」だの「どこから来たのですか」
などとあれこれ騒がないことが肝要です。むこうにも向こうの都合があるでしょうから。宇宙にUFOが存在していることが確認できればそれでよしとします。

テレビ局にも参加してもらおうと考えています。スタジオで甲府事件のことなど
で盛り上がっていただく予定

UFOを見た、何回も見ている、呼べる、と断言する方々は私の周囲にも多いので、その方々に声をかけておりますが、これを読まれた方々で「我こそは」と思わん方の参加を熱烈歓迎いたします。
以前からあたためていたイベントなのですが昨年同じ車山で同じようなイベントを先にやられてしまいました。
どこでも同じようなコトを考えるのですね。
できたら車山の会の主催者の方にも声をかけて何か一緒にできないか考えてみます。

UFO(遊歩)と振り仮名をふったのは、八ヶ岳ではムーンライトスノーシューやムーンライトウオークなど、以前から満月の夜のフィールドを楽しむということが盛んです。このUFO週間のうちどこかでナイトウオークのイベントも組み込む予定だからです。又、八ヶ岳高原はバイクや車をぶっ飛ばして遊ぶところではなく、ゆっくり歩いて大自然を感じて遊ぶエリアであり、だからこそ馬もヒトも牛も○○星人も共存共生できるエリアなのだ、という意味を込めて振り仮名をふらせて戴きました。

さて、
上に書いたイベント内容は日程を含めて全て決定ではありません。これから皆様とともに煮詰めていきます。楽しいご意見をお待ちしております。

なを、本日話し合って下さったマジョ様、たか様、上に書いた内容で本日話し合った内容とは多少違っている個所もあるかと思います。あくまで上記は本日の話し合いをもとに作った叩き台なので、どんどん変更していこうと思います。遠慮なくご意見を御願いいたします。
--------------♪♪♪--------------

というワケですが、
「お、なんかおもしろそうだなぁ」と思った方はミクシー「八ヶ岳宇宙人クラブ」におこし下さい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私もUFO見たいなあ~と、ずっと思ってました、UFOを呼べる人がいるなんて心ずよいですね、プランの途中経過も随時ほうこくしてください。楽しみにしています!

あら還の星さま、今晩は。
本日も某所でこの話をしていたら、「私の家の上がUFOの基地だ」という不思議な人に出会いました???
その方は「○○さんもUFOの見える場所をしっているよ」といって私の良く知っている方の名前を出しました・・・。
そんな具合で、現在八ヶ岳界隈のUFO情報を集めたり、UFO仲間を集めたりしている最中です。
八ヶ岳という所はそんな場所やそんなヒトだらけなので、どうやらネタには困らないようです(^_^;)
明日(18日)某テレビ局の方と会って話をします。サテ、呆れられるか、喜ばれるか、どちらでしょうか・・・。又報告します。

こんにちは。はじめてコメントさせていただきます。
大好きなUFO一件なので興味津々です。私はまきば公園に友人たちと満天の星空を見に行った時に見ました。信じられない大きさにみんな唖然。私を含め天体に興味のある人がいたので勿論、火球、人工衛星や飛行機などではありませんでした。。不思議体験で興奮したまま民宿に戻ってからも別の発光体が低空を北に向かって飛んで行ったので驚きです。
私は小淵沢から見える南アルプスの分杭峠方向が怪しいのでは?とも思っているのですが、いかがでしょう。これからも宜しくお願いします。グラッチェ

宿主 グラッチェ様、書き込みありがとうございます。
「まきば公園」「南アルプス」と書き込んでくださいましたが、まさに私の信頼するK氏が「いつも」見るのがその場所です。
まきば公園から甲斐駒の方を見てやや右方向上空によく現われ、しかも「大きいもの」であるそうです。宿主 グラッチェ様の見た場所と大きさが完全に一致していますね。心強い報告をありがとうございました。なを星と同じで、空気の澄んだ秋から冬の20:00頃に最もよく遭遇できるそうです。
これからもご報告を御願いいたします。

ミクシーに加入されていない方の為に、昨日のミクシーの日記を転載します。
----------
はやくも変更発生m(__)m
日程ですが、10月の第1週は八ヶ岳南麓で今年から新しい大きなイベントが誕生するので困難であることが分かりました。
10月3日(土)が花火大会で4日(日)がサイクリング大会です。特に10月3日の花火大会はこちらが予定していた会場と同じ会場となります。4日のサイクリングは「グランフォンド八ヶ岳」と銘打って数千人もの自転車乗りの参加が見込まれるイベントです。観光事業関係者は前後にいろいろな仕事が割り振られるだろうと思いますので、ちょっとハードです。
なので、1ヶ月ずらして11月1日からの1週間をUFO週間とする予定です。現在関係方面と催事の確認をしていますので最終決定は少しお待ちください。

もともと「10月は中秋の名月だから空を見上げるにふさわしい」という理由だけで選択したので、UFOが見えやすいとか、来る確率が高い、という理由ではありませんでした。11月にしたのも、それ以降に遅らせると夜はとても寒くてUFOどころじゃなくなるし、9月にするには準備期間がないという理由だけでして、たいした根拠はありません。あしからず。

変更するにあたり「UFOを年中見てる」という数人の方の意見を聞いたところ、UFOも星と同じで空気が澄んでくる秋から冬の方が見えやすいという回答を得ました。まぁそんな意味から、11月に変更して良かったネと勝手に前向きに考えております(^_^;)

なを、本日某TV局の方とこの件につき話し合いを持ちました。大変関心を持ってくれました。ただ、公共の電波を使ってタダのオチャラケの内容にしたくないといことでした。当然です。それはコチラでもオチャラケとして軽く扱われたくない思いがあり、共通認識として一致したのが良かったです。
上にも書きましたが
・本年が国際天文年であり、その趣旨の「空を見上げよう」に賛同したイベントであること。空を見上げ「この広い宇宙に人類だけが存在しているのではない、そして「この地球に人間だけが生きているのではない」と認識してもらうこと。「馬もヒトも牛もプレアディス星人も皆同じ命である」ことを感じて「ならば我ら何をすべきか」を考えてもらうこと」
という趣旨であることを踏まえた中身にしよう、ということで一致しました。
その上で「本気でUFOを呼ぶ」という中身にするにはどうしたらいいか、TV局側も考えてくれるということで、第一回目の話し合いは終わりました。
面白くなりそうです。

ディレクターがイベントの会場予定地を下見したい、UFOも見てみたい、と言ったので、近日中に数人で会場とUFOを見に行くことになりました。その結果をまた書き込みます。

八ヶ岳UFOプロジェクト実行委員会を応援するグラッチェです。
1ヶ月ずらして11月1日からの1週間をUFO週間とする予定とのことで確認しました。
この11月は17日~18日にかけて、しし座流星群が明け方に200個前後の半流星嵐が予測されているのでなにかと忙しくなることでしょう。
10月以降は連日空を見上げることとなるのは楽しみなので応援しております。。

ミクシーの日記の転載ありがとうございます。11月1日に変更ですね。けっこう寒そ~。できたらなんですが、、、まきば公園のレストランの中で、寒さよけしながらUFOを見るなんてできますか?それから1つ質問があります。UFOを呼べる人はUFOにチーュニングしているようなもんですよね、私のようなチューウニンクできない人にもUFOを見ることができるのでしょうか?ペアハットさん次の下見のときはその点もよろしくお願いします。

グラッチェ様、あら環様、11月に変更の件、ご理解いただきありがとうございます。
かなり寒いと思いますのでホカロン必携ですね。靴の中にもホカロンです。

>まきば公園のレストランの中で、寒さよけしながらUFOを見る
お~~グッドアイデアですね。
トイレも必要ですからね、交渉します♪

>私のようなチューウニンクできない人にもUFOを見ることができるのでしょうか?
今回の最大の目標は、まさにこの点です。
よく「UFOは見える人と見えない人に分かれる」と言われますが、しかし万人に見られて初めて実在すると言うことが出来ます。その方法は分かりませんがともかく「普通の人でも見られるUFO」に出現してもらうべく誠実に(?)イベントを進行したいと考えています(^_^;)

UFOかも

デジカメ画像をパソコンに取りこんで見ていたら、ニ年前の6月に山梨県のソフトクリームを食べれる所から八ヶ岳の景色をデジカメで撮った二枚の写真。うち一枚に黒っぽい移動中の飛行物体が映っていました。奥の山の上にもポツンと。アップして見たけれど円盤みたいだし鳥じゃないと思いました。

ゆきさん、書き込みありがとうございます。
>山梨県のソフトクリームを食べれる所
(~_~;)たぶん清泉寮かと思いますが
八ヶ岳上空に写りこんでいたヘンな物体というのは興味津々ですね。
見せていただくことはできないでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます