FC2ブログ

カフェDE雷雨

本日夕方、我家近くのカフェに立ち寄った。店に入ったとたんにバリバリと雷がなって、外は雷雨となった。そんな状況の中でUFO談義。カフェのマスターはこともなげに「我家の上が母船の基地らしい」と言う!? ダレソレさんは宇宙と交信できる、だれそれさんは良くUFOが出る場所を何箇所も知っているだのと、まぁ、出るわ出るわ・・・。八ヶ岳とはそういうところなのだと、マスターは言う、それは同感。話の要所要所で稲妻が光ったり雷鳴が轟いたりするので、UFO談義するにはもってこいの音響効果となった。

雷雨がおさまり、UFO談義もおさまったところで、「稲妻というのは稲の妻と書くように、稲の生育に良いと昔から言い伝えがあるそうですね」と私が聞きかじった話を披露すると、マスターは「うん、シイタケにもいいんだ」と即座に言った。えっそうなの?
マスターは昔シイタケ栽培をしている農家の手伝いをしていたことがあるのだそうだ。ある雷雨の後、その農家のオジサンが「ちょっとシイタケを見てきてみな」というので行ってみたら昨日まで何もなかったホダ木からまるでポコッポコッというようにあっちからもこっちからもシイタケが顔を出していたというのです。へ~・・・。

話は尽きないがカフェオレを飲み終わったあたりで雨も弱くなってきたので店を出た。おっと「UFOは雷に強いのか弱いのか」マスターの意見を聞くのを忘れてきてしまったが、それは次の機会の楽しみとしましょう。次の雷雨の日が楽しみになってしまった。

しかし今日はなんでカフェに立ち寄ったんだっけ?
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント