FC2ブログ

少子化とスポーツ

中学3年の娘はテニス部に属している。本日は中学総体だとかで出かけた。毎年のことながら3生年はこれで敗退すると引退し、晴れて(?)受験生活に突入する。県大会、全国大会と勝ち進めば、後輩はその都度応援に狩り出され、3年生は敗退するまで部活を続ける。
夕方電話が鳴った。「団体で県大会に出ることになった」という娘からの弾んだ声だった。朝から私はそんな予感がしていたが、まさかそうなるとは! 「みんなで祝勝会やってくるから今日塾休んでいい?」「どうぞ、で、どこ行くの?」「○○ちゃん達の車で甲府でバイキング」と大盛り上がりの様子である。彼女の人生でめったにない「県大会出場」(私の人生にはなかったゾ)なので大いに楽しんできてもらいたい。
話に聞くと娘の属するテニス部は、野球やサッカー等の部が何度となく県大会に出場しているのに、学校内で唯一県大会に出場したことのない弱小部であったそうな。特に男子が弱いそうな(^_^;) 今年県大会に出るのも女子の部だけなんだそうだ。しかも女子は個人なら昨年も一昨年も県大会に出場した部員がいたらしい。
と、そこまではふ~ん、へ~と、かみさんの話を適当に聞いていたが、今年は男子の新入部員をとらなかった、という話を聞いて驚いてしまった。
学校の統廃合が考えられている当地区にあって、学生数は減るばかり。どの部も部員数がギリギリで、まともな練習や試合が出来なくなっているそうだ。そこで、人気のあるサッカーや野球を優先させる為、人気も無く弱体の男子テニス部を廃部させる方針となったのだそうだ。今の2年生が3年になって総体が終わったら廃部という運命が決まっているという。
なんだか切ない話だなぁ。今残っている男子部員はどんな気持ちなのだろうか。せめて一緒に県大会に行かせてやれないか(余計みじめか?)。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント