FC2ブログ

富士講

八ヶ岳歩こう会10周年記念行事の一つとして去年から3回シリーズで富士山を麓から登っておりますが、いよいよ来月(7月14~15)1泊で山頂を目指します。皆さんも如何ですか?一緒に登りましょう。大歓迎いたしますよ。
手許の「江戸人が登った100名山」によると、文化13年(1816年)頃の富士登山者数は「吉田口より登る者1年8000人」とあります。富士に登る講社は俗に江戸八百八講と言われるくらい隆盛で、度々幕府によって禁止令がだされたほど。一度は富士に登らなければ江戸っ子ではないとさえいわれたそうです。蟻の熊野詣は知っていましたが、江戸っ子の富士詣とはシリマセンでした。高いところが好きだったんですね。
私も20代の頃1度登っていますが、若さにまかせたガムシャラ登りで、何人抜いたかを自慢するアホ登山でした。今度はゆっくり歩いて富士山そのものを楽しみたいと思います。
山頂では「虎岩」の確認をしてみたいと思っています。平安時代の書物にこの虎岩のことが載っているそうで、その頃既に山頂に登った者がいたと考えられています。彼もやっぱり「そこに山があったから」登ったのだろうか? いろいろ考えると楽しいですねぇ♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

 私も20代に1度チャレンジしましたが、8合目で高山病の為に断念しました。でも厚い雲の上に見えた青空は、色が濃くてとっても綺麗でしたね。
 登山用のストックを2本、お持ちになると良いです。下山はガレた道を長時間ずっと行きますので、ダブルストックで歩くと、足元がふらつかず身体の疲れを抑えられます。

一緒に登りませんか?
リベンジ登山しましょう。

 本当ですか!? いやいや、実はいつの日か絶対に登ってやるぞ!って思いながら、年月が経ってしまったんですよぉ~。やっぱり日本人なら、1度は登らなくては駄目ですよね。
 しかし、せっかくの有り難いお誘い、またチャンス到来ながら、とても残念な事に他の予定が入ってしまってるんですよぉ~。15日にカヤック本栖湖ツアーなんです。ごめんなさい。