スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワーかフォースか

勇気や希望やヤル気などのエネルギーを人に与える力を「パワー」といい、
憎悪や嫉妬や征服欲などで人から力を奪うエネルギーを「フォース」というんだそうだ。
先日立ち読みした本にそんなようなことが書かれていた。

人は知らず知らずのうちにフォースの力を出してしまっているのではないか。
特に体力が落ちている時や気弱になっている時、
或いは物事がうまく行っていない時やライバルに先をこされたと思った時、
自信が無い時や、逆に自信過剰の時、などなど・・・。
負のエネルギーを「フォース」というのかもしれない。

しかし
そんなときに無理に「パワー」を出す必要はありません。
「フォース」の力を弱めればいいのです。
それには「ありがとう」という言葉を口に出して言う。
場合によっては素直に「ごめんなさい」という。
それだけ。

ここのところ立て続けにめぐり合った二つの事柄
「ブルーソーラーウオーター」のホ・オポノポノと
アカシックレコードの意味するところ。
この二つは多分同一の事柄だと思います。
説明をすると長くなるので結論だけ書きましょう。

「ありがとうと口に出して言うことが、人生を楽しく送る上で最も大切なことである」

ということです。
ハハハ、案外まともで正気な結論で
よかったよかった(*^^)v
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。