スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてと、仕事をやりますか。

あたらしくカテゴリーを増やしました。題して八ヶ岳エコソムリエ!? なんでしょうね、エコソムリエって、と思った貴方、ご説明いたします。
そもそもエコとはギリシャ語のエコスで、「住みか」や「家」という意味です。そこからエコロジーやエコノミーという言葉が派生しました。が、私達はもともとのエコ、つまり「家」という意味を重視しました。
さて、ソムリエとは。
ラテン語由来のフランス語ですが、元は「動物の使い手」、次に「荷物の運搬を取り仕切って管理する者」から、「宮廷で食事やワインを管理する者」となり、フランス革命以後「レストランなどで食事を仕切る人」と変化してきました。最初は「ワイン」や「専門家」とは関係の無い言葉だったのです。現在では「野菜ソムリエ」のように、「ある事物に精通し、アドバイスできる者」といった広い意味で使われるようになりました。
そこで、
私たちの場合「エコ=家=八ヶ岳」と解釈させていただき、エコソムリエを「八ヶ岳の地域資源に精通し、それらを深く楽しく案内することができるガイド」という意味で使うことにしました。
私たちって?
ハイ、なんと無謀にも(^_^;) 「八ヶ岳南麓エコツーリズム推進協議会」なるものを立ち上げ、ついでに八ヶ岳エコソムリエなるものを養成し組織しようと、遠大なる目標を持って活動を開始した仲間たちのことであります。おいおい大丈夫? また新たなことに手を染めちゃって・・・。
ま、ゆっくりやっていきましょう。
とはいえもう国から補助金も下りちゃったので、ともかくやるべきことだけはやんなくちゃ。
補助金なんか貰っちゃうと報告義務が大変で、報告の為に仕事をしなくちゃいけないような感じになってちょっとイヤだが、さりとてお金がなくては一歩を踏み出せない事業であることも事実。私は八ヶ岳南麓地域のウオーキングコース作成とMAP作成が主な仕事。他の仲間の仕事や目標はなかなかあれこれ多岐に渡って非常に面白い。エコソムリエ養成講座の開講とエコソムリエの育成を皆で手がける。近日中HPもできるので、詳細はそちらで見ることができるでしょう。
というワケで、このプロジェクトにおける私の仕事の「メモ代わりの記録」を遅まきながらこのブログに記していくことに致しました。
で、本日はコース作成の為の探検(?)ウオークをしてきて写真も沢山撮ってきたのですが、次回にしよう。ゴテゴテ書いてたら眠くなってしもうた。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。