スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミサワワイナりー

本日はこんな所を歩いてきました。
w10-15-3.jpg
茅が岳の麓、ミサワワイナリー探訪ウオークです
w10-15-4.jpg
垣根式の葡萄栽培としては日本一広い作付面積だそうです
w10-15-8.jpg
責任者からお話を伺う。
w10-15-6.jpg
自負と誇りを持って、しかしソフトに語る。
w10-15-5.jpg
語る口調は熱い! 葡萄造りにかける情熱を感じた。
雨よけのビニールのひさしも彼の考案。
腰から下の部分にしか葡萄を実らせません。
w10-15-7.jpg
初めて聞く話ばかりに感心しきりのご一行様は
期待に胸膨らませて試飲会場へ。ナゼか早足となる・・・。
w10-15-10.jpg
どれどれ、試飲♪ 
「試飲って飲み放題のこと?」「違います(キッパリ)」というやりとりが
何度も交わされた後
w10-15-1.jpg
かねて予約のワイナリー内レストランへなだれ込み
ランチ&ワインのひととき
w10-15-2.jpg
なんだか最近こういうシーンが多いなあ・・・。

ところで、
一番上の写真の枯木、なんだかヘンでしょ?
UPにしてみたら
四方を縦長の窓状にくり抜かれた「空間」の中に
木でできた丸状の物体が閉じ込められていました。
なんだろね?
w10-15-9.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ワイナリーのオブジェですか?
葡萄を育むメッセージですか?
葡萄を大切に栽培している農園だそうですね。雨に当てない工夫もすごいですね。

今年のブドウは出来が良く、ヴィンテージになるだろうとおっしゃってました。
飲めるのは2年後だそうです。
「2009年物のミサワワイナリー」と覚えておいてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。