スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹海を歩く

樹海を歩く大会がありまして、ちょいと参戦。
10-25-1.jpg
私は樹海の中の道を歩くのは初めてなので、
どんなおどろおどろしい道かと思えば、ごく普通の林間の遊歩道
10-25-4.jpg
しかも溶岩の上の遊歩道なのに道は平らな土の道。
ゴツゴツした歩きにくい道路面を想像していたので、ちょっと拍子抜け。
よく探すと深い森の奥に不審なビニール袋なんかがぶら下がっていて
10-25-5.jpg
樹海の中らしいなぁ♪と
よく分からないドキドキ感を勝手に感じながら歩いたのですが、
この大会は、そんなコトを感じてはいけない大会なのであります。
県が自殺の名所として全国区になってしまった富士山麓の樹海イメージを
なんとか覆そうと、開いたのがこの大会。
皆で賑やかに歩いて樹海のイメージアップを計ろうというものです。
10-25-2.jpg
こんな場所にも寄り道して、楽しく歩きました。
主催者側のスピーチによると
山梨県は体力的・年齢的健康レベルは日本でトップクラスなんだそうですが
心の健康、という意味ではワーストクラスなんだそうです。
どのように計算した統計かはしりませんが、もし自殺者の数、ということであれば
樹海を抱える山梨県はちょっと不利、ということなんでしょうか。
全国からの自殺志願者を集客(?)してしまう不名誉を如何に挽回すべきか
大きな宿題を抱えているのではあります・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。