スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もコタツDE

今日は我家でコタツ。
ヘッドライトをつけて差し入れのおでん(!)を食べてます。
11-7-1.jpg
20:45くらいの開始だったかな?最初曇っていたが、
10分もしないうちに雲の隙間が大きく開いて、まずまずの星が出現してくれた。
八ヶ岳の上空が少しピンクっぽかったが、あれは一体なんだったのだろう。
時々今日の様な「ぼんやりした赤っぽい光りが八ヶ岳上空に現れる。
まさかオーロラではないよね^_^;

藤原定家がオーロラをみたと明月記の中で書いたそうです
「・・・白光赤光相交奇而尚可奇 可恐々々」
  (白光赤光相交う 奇にしてなお奇とすべし 恐るべし、恐るべし
これは京都で見たオーロラの記録として間違いないそうで
そうとう貴重だということです。

また江戸時代の新潟の資料には
「北方赤きこと如火 其中に白蛇顕れ南北になびくこと五十余筋」と記されています。

古い資料を持ち出すまでもないんですが
日本でも肉眼でみられないことはない、ということが分かります。

八ヶ岳の赤き光りは、まぁだいたいサンメドウズの夜間照明のことが多いので
ちょっとガッカリなんだけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

曇ったり少し雲がなくなったりでしたね。。。
k’mopaの屋上の40cm天体望遠鏡で国立天文台U先生のもと星空観察していました!
木星と木星の月4つはクリアに観えましたよ♪

空を見上げるという行為は昼でも夜でも気持ちの良いものですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。