FC2ブログ

星見の裏側

お蔭様で「コタツDE星見」は大人気であります。
本日も好天に恵まれ、ただ今準備中
ちょっと見苦しいですが、こんな場所でやってます、ってトコをお見せします。
hoshi327-002.jpg
場所は我家のすぐ前を流れる川の河原。
玄関前ですから延長コードで電源確保は簡単。
北側には八ヶ岳が聳えております。
この景色を眺めているだけでも楽しいデス。
hoshi327-003.jpg
かなり空が広いことがお分かりかと思います。
11-21-1kotatu.jpg
電気カーペットを敷いた上に電気コタツですからかなり温かく、
マイナス10度以下になる真冬でもOKです。
小さなコタツを2台縦に並べ、夜までフトンを上に上げておきます。
この上に青いビニールシートでカバーをかけてスタンバイ。
カバーをかけないと夜露が降りてきてフトンがビショビショになってしまいます。
人数が多いときは我家裏の原っぱにコタツを出します。
こっちの方が空はもっと広いのであります。
地平線から上がってきた星が地平線に沈んで行くまで全部見えます。
2001年のしし座流星群のときはここにコタツ6台がならび、難民キャンプのようでした
hosi1106-011.jpg
原っぱの正面は真東です。寝ながら星や月があがってくるのが見えるのは壮観です。
hosimi1213-003.jpg
白い浮遊物体は妖しいモノではありません
レンズについてしまった水滴です。

コタツDE星見は何も我家の専売特許ではありませんので
皆さんもおやりになってみては如何でしょう。
地理的場所的条件に恵まれてないとダメですが
(近所迷惑や、車に轢かれそうな場所、又は
お巡りさんに怒られそうな場所だとマズイですが)、
是非挑戦してみてください。
きっと今までと違った「星見」ができると思います。
星空の下に何時間でもラクチンでいられます。
冬の晴天率が日本一で空の広い八ヶ岳の皆さんがおやりになったら
「八ヶ岳名物」になるんだがなあと思います。

ところで、
先日星の専門家から
「シリウスの出」は七色に光りながら出てくる
という不思議なオコトバを頂戴しました!?
え?どういうこと??
月や惑星を除いて全天の夜空で一番明るく輝くシリウスは
地平線から昇って来る時からして何か「スター星」にふさわしい出方をするのだろうか・・。
今度確認して、報告いたします。
また楽しみが一つ増えちゃったなぁ♪
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント