スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セクスゥイー巨木発見

巨木が立ち並ぶ清里樫山の里
kazakiri5.jpg
木を見ると登りたくなるのは女の子も同じ。
巨木に身を預けて昼寝するのもオツなもの。
kazakiri4.jpg
巨木ウオッチングを楽しんでいると、おやおや~??
ちょっと妖しい雰囲気の赤松が・・・
kazakiri1.jpg
腰のくびれ具合とい、内股の具合といい、オシリの張りの具合といい、こりゃもう、あーた・・・。
と見ていたら隣に
こんな木が
kazakiri2.jpg
こっちは痩せた男性。足長オジサンとでも申しましょうか・・・。
これ、すぐ隣同士に立っていたのですよ。
まことに自然の妙というべき配置でありました。
ここはウオーキングコースとしてはA級としてお薦めなのですが
セクスゥイー度があんまり面白かったので「B級名所」として紹介することに致しました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

3番目の写真のはナイスプロポーションですねぇ

 けれど頭を下に土の中へ埋まってるのは、横溝正史の世界を想わせる光景ですなぁ~

釜山港へ帰れウォークで使えそうでしょうか?

肉田様、
あの「木」に成り代りまして、お褒めに預かりまして光栄でございます。
近頃、こういうプロポーションにお目にかかる機会に恵まれず^_^;
久しぶりにジックリ眺めてしまったのでござります。

けーたさん、
そういえば木崎湖でしたっけ?
犬神家の一族を彷彿させますね・・・

風路さん、充分使えます。
釜山港へ帰れウオークの問題点は集合場所すなはち「駐車場をどこにするか」だと思います。
釜山港へ車を置きっぱなしでは営業妨害ですから、例えば北甲斐亭近くの農産物直売所(冬はやってません)のPとか、おいしい学校からちょっとはなれたPとか、いろいろ考えられます。
ま、どこでもいいのですが、ともかくPを決めたらそこからの周遊コースを考えねばなりませんね。私は1)北甲斐亭そばのPに停めて巨木めぐりコースを歩く。2)おいしい学校そばのPに停めて津金の蔵(鏝絵)めぐりをする、のどちらかを提案いたします。3)万一、釜山港に停めておいても良いのなら、そこから歩く旭山~ねむの木通り(勝手に私がつけました^_^;)などのコースもあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。