スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のリンゴ

絶対不可能と考えられていた「無農薬リンゴ」に敢然と挑戦し、様々な艱難辛苦の末に成し遂げた青森の木村さんの物語はもう多くの方がご存知であると思います。「奇跡のリンゴ」としてテレビにも何度と無く取上げられ、今では世界中から注文が殺到、木村さん自身も講演で世界中を飛び回っています。地中海で講演会をした後、木村さんの教え通り育てたオリーブ農家から「ひどい台風の折、自分の畑のオリーブだけ落下しなかった」と報告が届いたそうです。世界中で「奇跡のリンゴ」と同じことが起こっているのですね・・・。
1冊目の本「奇跡のリンゴ」は私も手に入れて読んだし、多くの方が読んでいる。ところが2冊目の本「すべては宇宙の采配」がなかなか手に入らなかったし、読んでいる人もあまり多くないらしかった。そんな時偶然にも「青森の木村さんに会いに行った」という方が我家に泊まりにきてくれた(これは偶然か?それとも?)。話が面白かったのでますます本が読みたくなり、つい先日ある場所で「木村さんの“すべては宇宙の采配”を探してる」と喋ったら、なんとその場にいたヒト2名が「あ、今読んでるから終わったら貸してあげる」「私はもう読んだから貸してあげる」と言うではありませんか♪! え~っ、それこそ奇跡だ。で、さっそくお借りし、たちまち読了。2冊とも私が今年読んだ本のベスト1だと言えましょう。
木村さんの「奇跡の体験」はどれをとっても「奇跡の体験」なのに、その数が多すぎる♪ そんなにいろいろ体験しちゃっていいの?何故木村さんに起こるの?というくらいの奇跡が人生の節目節目に訪れる。時間が止まったり、龍を見たり、UFOに乗ったり、謎のカレンダーを見たり、幽霊と車に乗ったり、天国近くまでシャボン玉に入って行ってしまったり、もう、どうなってるの!?!?・・・と書くと、頭から毛嫌いするヒトもいるでしょう「そんなバカな」と。しかし木村さんのこの本だけはそういうヒトが読んでもおそらく素直に読みすすめることのできる稀有な本だと思います。木村さんの全人生からみれば「そんなこと」は多分「どうでもいいこと」なのです。だから淡々と書き進めていて、読むヒトに嫌悪感とかマユツバだとかの思いを起こさせないのだろうと思います。
本日、その本を返しに行ったところ本人は不在だったので、その息子さんとしばらく話していたら、驚くべきことに、その息子さんも既に青森で木村さんにお会いしてきました、だって!!。
どうしてこう急に「本を持っているヒト」「読んでいるヒト」「木村さんに会いに行ったヒト」が私の身の回りに現れるのだろうか(これは偶然か?それとも?)。で、私も木村さんに会いに行きたくなってしまった。う~ん・・・こうやって「木村さんに会いたい」って思うヒトが何人もいて、実際に会いに行っちゃうヒトも多くて、きっと木村さんは迷惑してるんだろうなぁ・・と思ったり・・・。青森はチョット遠いけど、高速道路¥1000の時なら行けるかな・・・。行って何を話すかはもう決めてあるので、こりゃ、行くっきゃない??  ただいま真剣に悩み中。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

高速道路1000円より、JR大人の休日倶楽部12000円をお薦めします。あずさも新幹線もOK。
時間・体力等々考えたら断然こっちがいいと思いますよ~。電車でビー○も飲めるし・・・
岩手・沢内にもこれでツアーを考慮中です。時期限定ですけど。

>JR大人の休日倶楽部12000
そっか・・・
ナイスな情報ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。