集合意識

23:00からNHKで「爆問学問」というのをやっていたが、誰か見ました? 私は酔っ払っていて見られませんでしたが、かみさんが見ていて「ものすご~~く面白かった」だって! なんで起こしてくれなかったのじゃぁ~(T_T) この番組は大好きで、ほとんど毎回見てますが、爆笑問題の二人と学者先生のやりとりがなんとも言えず楽しいですね。数少ない「お薦めテレビ番組」のヒトツです。で、今日は「粘菌」の話。少しかみさんから聞いたが、相当面白そうだった・・・。クショ~ッ、再放送やらないかな。
丁度今私の読んでいる本に「集合意識」というハナシがでてくるが、粘菌もきっと「集合意識」というものを持っているに違いないゾ(と勝手に解釈)。
蜂や蟻は集団生活をしているが、見事に 子育て係りや食事係、兵隊の役や偵察の役などと分担している。しかもある期間になると役割を交代することもあるらしい。それは、その本によると「集団意識」によるものだそうで、蟻も蜂も個々の利己的な考えでは行動していない(できない)のだそうです。例えば「兵隊」の役割の蜂が外敵に立ち向かう時、「オレ、ちょっと怖いから、後ろの方に隠れてようっと」と思ってそのように行動する固体はいないのだそうです(ホントカ? よくそんなこと調べたなぁ)
個々に意識は無いが、集団にとって一番都合の良い方向に全ての固体が行動するようになっているのを、「集団意識」というのだそうです。学者たちが「本能」と呼んでいるところのものがそうであるらしい。学者達が「本能」という時、実は「なんだかよく解らないから“本能”といっとけ」というケースが大変多いのだそうです。言われてみればそうかもね、「本能」っていったい何? それって「証明」されているのだろうか? 
今私の読んでいる本は「集合意識」について大変興味深いことを書いている本なのですが、「蜂と薔薇は昔アストラル体の時、金星から地球に持ち込まれたものです」なんて書いちゃうからちょっと信用できないんだよなぁ、惜しいことに。しかも「蜂のハリと薔薇のトゲは地球に来てから出来たものです」なんておまけまでつけちゃう(@_@;) まぁね、読み物としては楽しいが、マジメに考えようとするとそういうハナシが出てくるのはどーなのですか、著者様。
本日の爆問学問、見た人がいたら是非感想などを。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

再放送について

はじめまして。見ていました。とっても面白かったです。
いかに面白かったか上手く書けず、さまよっていてここに来ました。
こちらに再放送について載っていましたので、書き込みします。
http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20091215.html
12月21日(月)午後3:15~<総合>
23日(水)午前3:05~(火曜深夜)<BS2>再放送予定です。

うめさ~~~ん♪
書き込みありがとうございます(*^^)v
リンク先の情報も再放送の情報もすべて欲しかったものです(*^_^*)
「JRの鉄道路線のようになる」というところあたりが白眉かなと思ってます。
再放送が楽しみです
本当にありがとうございました。

私も見ましたよ!
粘菌なんて南方熊楠が研究してた・・・程度の知識しかなかったけど。
とても面白かったですね。
単細胞なのに単細胞じゃなかった。
調べている学者先生にも興味シンシン。

昨日は「ながら見」の部分もあったので、もう一度再放送見ます。

マムさん、今晩は。
バカの代名詞「単細胞」が実はオリコウさんだったというお話のようだったですね。
熊楠さんは粘菌の研究を通して宇宙の仕組みや人間の輪廻の仕組みまで考えていたといいます。
世の中はわからないことばかりで、だからこそ面白い、と熊楠さんも考えていたんですね。ワタシとおんなじダ(*^^)v
再放送が楽しみです。