スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬至のドラマ

冬至の日、甲斐駒ケ岳山頂に落日が輝く
ダイヤモンド甲斐駒
yuuhi3.jpg
上空には四日の月
大泉金生遺跡から眺める空は この日少し華やぐ。
しかも今晩は「こぐま座流星群」極大の日。
縄文時代の方々も見ていたにちがいない天体のドラマ。

yuuhi4.jpg
甲斐駒に陽が落ち、月も地平に入った後出現するこぐま座流星群の星空に、
一体縄文人たちは何を祈っただろうか。

今日はコタツDE星見を実施。流星はよく出てくれた。
コタツに寝転んでいた女性が急にこんなことをおっしゃった。
「母が昨晩、ヘンなこと言い出したんです、“三日月だからお線香あげなきゃ”って・・・。
これってどういう意味だと思います?」
う~ん・・・。
きっとお母様は天体のドラマよりドラマチックな人生を送ってこられたのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

22日はお世話になりました。
写真、きれいに撮れていますね。
私もあとで自分の写真、見てみよう・・・UFOが写ってたりして・・・。

自分に向かってくる流れ星ってのを初めて体験して、うれしかったです。
フラッシュ焚かれたように目の前が白くなったときは、びっくりして起き上がってしまいました。

三日月の話、今度100歳になる祖母に聞いてみます。
夕食のカボチャの煮つけ、めちゃめちゃおいしかったです。
ごちそうさまでした。

やあk様、昨日は楽しかったですね
今日も良い体験をされたようでしたが、如何でした?

木村さんの本、是非続きを読んでください。

では、またおまちしていま~~す♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。