スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザの行方

今テレビが「新型インフルエンザがそろそろ終焉か」なんていっていた。
とんでもありませんよ皆様。学校に通う子供をお持ちの方は特にご用心を。
3学期が始まって、少しずつ感染が再開されたところへ、受験シーズン開始で、
受験会場から感染が広がっているという事実があります。
大学受験、高校受験、中学受験と、あちこちで不特定多数が集合離散する機会が
増えてきます。受験生はインフルエンザにかかっていても受験を欠席できません。
我が娘はそのおかげでインフルエンザを貰ってきてしまいました。
健康な状態で一日目のセンター試験を受けたのですが、翌朝高熱が出ました。
症状は新型インフルそのものでしたが、二日目を休むわけにはいきません。
無理やり出席して、結果はさんざんだったようですが、仕方アリマセン。
それよりも、娘のせいで感染してしまった方もおられると思いますが申し訳なし。
もし娘のせいで感染してもとりあえずセンター試験は終わっているので、
許して下さいと願うばかりです。
下の娘の通う中学では同学年で6人の感染者がでいます。

感染の状況は地域や年代にもよって違うのでしょうから、
収束にむかっている地域や年齢層が多いのでしょうが
少なくとも受験生年代の感染が拡大するか収束するかはこれからが勝負、という警鐘を
ニュースとしては流すべきだなぁと思ったのであります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。