スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキー場必ずしもスキー客のみならず

今日も北八つ。
雪の世界は楽しさ無限。

決死のラインダンスあり
2-20-1kita.jpg

あったかランチタイムあり
2-20-4kita.jpg

すべり台の時間あり。
2-20-5kita.jpg

そしてなにより
すべてが真っ白なこの世界
2-20-2kita.jpg
クリスマスケーキの上のカラフルナ飾りものになったみたいよ、と
女性から声がかかった♪

こんなことをして遊ぶ我々のようなスノーシューの客も多く
冬山登山を楽しむ客も多いなか
もっとも目立つのが
重たそうな三脚を担いでこんな世界を撮りにくるカメラ好き。
とうに70歳を超えたような方々がおぼつかない足取りでしかし元気一杯
カメラを対象物に向けて寒さの中ジッとシャッターチャンスを狙っている。
(遊歩道を占拠していて少し邪魔なくらいだ。)

ここはこの時期
明らかにハイシーズンの清里駅前より
訪れる人の数が多い(ように見える・・・)
そして自分の目的をはっきりと持っている。
2-20-3kita.jpg
北八つに来ていつも考えることは
所詮
人造リゾート地は大自然のパフォーマンスに勝てないのか!?
いやいや、清里にも大自然はある。それを活用していないだけだ、
宣伝がヘタなのか?とも思ったり・・・。
今流行の言葉「生物多様性」にたとえれば
「観光客多様性」なのだが清里が多様な観光客に対応しきれていないのかとも思ったり
あれこれ考えてしまう北八つ ピラタスロープウエイの山頂駅。
ともかく今日もフェルメールブルーの空だった♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。