スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳山麓スーパートレイル

昭文社発行「山と高原地図」(1:50.000)の2010年版「八ヶ岳」が出た。¥900です。開いてビツクリ。八ヶ岳山麓スーパートレイルのルートが掲載されているじゃありませんか。随分早いなぁ情報が。しかしこれって確定コースなんだろうか? だとすれば相当ガッカリ。期待していたものとイメージが違う。あまりにもその地域の有名観光地を廻りすぎていて極めて不自然。意図不明な遠回りコースが多すぎる。う~~~~ん・・・。200KMにこだわったのでこんなに不自然なコースになってしまったのだろうか。「日本一のロングトレイルを作ろう」という気合ではじめたからね、どうしても距離を稼がなくちゃならんということは分かりますが・・・。ま、関心のある方は是非一度地図をお手にとってご確認下さい。ツッコミどころ満載です。

さてさて、これとは別に我が八ヶ岳歩こう会も八ヶ岳一周トレイルコースを策定中であります。私たちには余計なしがらみや「町おこしをしよう」やらの考えは何もありません。ただただ楽しく八ヶ岳山麓を周遊できたらイイネ、という単純発想のみで策定しております。

私はスーパートレイルの山梨県側の試歩の折にガイドなどもしているので、二つのコースのどちらがイイヨと述べる立場になく(~_~;) どちらのコースでも、ともかく楽しく歩いてくださればうれしいのであります。

将来的にどちらが有名になるかといえば、その規模や背景などから当然スーパートレイルの方だが、八ヶ岳を周遊するロングトレイルが二つもあるなんていうのはなかなか面白いんじゃない? 八ヶ岳歩こう会のコースもある意味「裏(技)コース」として、つられて有名になるやもしれん。
一つの山脈に二つのロングトレイルなんてめったにないからね。こりゃ面白い展開になってきた。

ちなみに、シェルパ斉藤さんは八ヶ岳スーパートレイルに関わっている一人ですが「山梨県人は誰もこの話をしらない!」と憤ってました。
話は変わりますが、先日シェルパ斉藤さんのところに行って「婚活に参戦しませんか」と言いに言ったら奥様は「ウフフ」と艶然と微笑んで庭を案内してくれた。お~、庭には露天のゴエモン風呂、かまどのある炊事場、焚き火のできるウエルカムデッキなどなど、思わず星空の下ゴロリと横になりたくなる空間が広がっていた。こりゃホントにワイルドな「キャンプDE婚活」ができるぞ。
まてよ、ロングトレイルを歩いてここでキャンプするという、徹底的にワイルドな婚活プログラムはどうだろうか(*^^)v 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

相当マニアな婚活になりそうですね…(ll´∀`)ァハハ-
ま、私は嫌いじゃないですが。(←むしろ歓迎)

マニアDE婚活!
うん、いいかもしれない♪

6月からですか?歩こう会のスーパートレイル企画が楽しみです。
二日休まないと参加できないのが残念です。
しっかり働き休み取るように!!!

san.sanさん、
しっかり働いて、しっかり休んでください
八ヶ岳周遊ウオークは9月からです。
お楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。