スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北横岳

しかしいやな冬じゃありませんか・・。神様はいるのかいないのか? 
まだ3月3日だというのに、標高2300M以上でないとスノーシューが楽しめないなんて?季節の神様は 異常気象の神様に負けたのでありましょうか
というわけで、残された聖地北横岳へ。
3-3-6k.jpg
ウホッ♪
いたいた、神々が(*^^)v
冬の化身、雪の精、山の神々があちこちに。
3-3-7k.jpg
やっぱりいいね、冬の山は。
3-3-3k.jpg
滋賀県からはるばる遠征してきた方々も大喜び。
先頭を歩く「長老」の薄着っぷり、見て下さい、燃えてます。
3-3-2k.jpg
しかし↓「カラフル」ですにゃ~♪
この方々は私よりだいぶ年上の方々ですが、普段からこういうカラフルなウエアをきているのだろうか? 多分冬山の仕度だから着られるのだと思いますよ。アウトドア着というのは歳をとってもハデでいいのだから 女性にとっては嬉しいだろうなあ。総じてアウトドアシーンにおいては女性の方が数の上でも活発さの上でも 圧倒的に優位なのは、そんなところにもあるのかも、とちょっと思った次第。
3-3-9k.jpg
また来年、よりカラフルに、お会いしましょう。
3-3-8k.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。