スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調と冬山の関係

ここのところ愚図ついていた天候と体調。
どうなるかと思われた本日の北八つスノーシューは、ドピーカン♪
車が北八つに近付くにつれて体調も回復! やっぱり冬山は体にいい(*^^)v
で、北横岳に登ることに決めた。
3-14-1k.jpg
北横岳は道中の眺めも良い

難所を克服して・・・ってこんな個所北横岳にあったっけ^_^;
3-14-6k.jpg
↑コレはヤラセです。
ここがどこか分かったヒト、あんたはエライッ

南峰に登頂成功 八ヶ岳の全容を手に入れる
3-14-2k.jpg

北峰から南峰を望む
3-14-5k.jpg

さあお昼だお昼だ
3-14-3k.jpg
もう天国です

帰り道では  死んだフリ・・・
3-14-4k.jpg
ではなくて、3分間の瞑想中

いや~ よかったなあ、北横岳。爽快この上なし♪
今の体調からして、もしかしたら今シーズン最後のスノーシューになるかもしれないが
これ以上無い今シーズンの締めくくりと言える。

体調が戻って、まだ雪があれば
来シーズンの為にちょっと歩き回っておきたい所があるが・・・。

ところで「何故スノーシューは爽快か」の理屈をアイちゃんが説明してくれた。
北横岳のようなハードな山登りをしても、気温が低いので体温は上昇しない。
「ハードな運動をしても体温が上がらない」のが爽快感の秘密なのだそうだ。
う~んなるほどねと、体感的に納得。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。