スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ

久々に渋滞の中に飛び込む。
大嫌いなんですけどね、都心方面に車なんかで行くのは。
ま、しかたない。必用があって車で行くので、今日はあきらめて、行くしかない。
台風の様な強風で首都高は何箇所かで通行止めになっている中を
山梨県から千葉まで中央突破。
いや~、今時のカーナビの威力をまざまざと見せつけられました。
バンザイ、文明の利器(*^^)v 
よかったよかった、今日のドライブは大成功。
4-2-chiba.jpg
交通事故も、通行止め区間も、全て把握して私を目的地まで誘導してくれるカーナビよ、あんたはエライッ!
「地図の読めない男」「同じ場所へは3回以上行かないとコースを覚えられない男」「そもそも地図を読む気もなければコースを覚える気も無い男」の私にとって、カーナビは現在地上にある最強の文明の利器であると思われます。
そもそもですネ、首都高のあの「網の目」でありすぎる道を、分岐の度に「どうすべい、どっちにいくべい」と悩まなくて済むっていうのは精神衛生上大変よろしい。カーナビがヒトの精神衛生まで管理してくれるとは思わなかった♪
突風で時折り30センチほど車が横滑りする中、ほぼ予定通りの時間で、はじめての目的地に辿り着いた。しかもですね、最後は車が1台やっと通れて、当然すれ違いなんか不可能な細すぎる路地の突き当たりにある目的地まで、しっかり案内してくれたのにはまいった。降参。これって当たり前? カーナビってそういうもの? う~ん、昨日見たSF(だいぶ昔の「ミレニアム」ってやつ)よりSF的だと思う。
出発時の我家周辺が雨で灰色的空間だったのに、一宮御坂あたりで桃が5分咲き、都心あたりで桜が6分咲きと色彩豊かになっていく。千葉に入ると中央分離帯の南国的植物が強風に揺れているのが又南国的だった。変化に富んだ自然景観に「日本」を感じつつ、楽しいドライブができたのが、またよかった。
しかあ~し!、行きも帰りも気になったのは、車1台分空いていれば必ず車線変更して割り込んでくるヤツ。ああいうのを心広く「そうかいそうかい、がんばりなさいネ」と思えるワタシではなく、「コラ、死ね、アホ」と心狭く腹を立てる私なのでありまして、そういう自分に出会うのもいやなので、だから都心方面には車で行きたくないのであります。今日はですね、行きに八王子を過ぎたあたりで2台ほどのアホに出あい、帰りに京葉道路で極端にチョロチョロする1台に出あってしまいました。せっかく「SF気分」と「日本の情緒」を楽しんでいて、カーナビに精神衛生まで改善させてもらっていたのに、一気に心は悪魔に。「車にミサイルを搭載してればなぁ」と本気に思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。