半年ぶりに水の上

寒い春ではありますが、「カヤック前線」は確実に北上しております♪
というわけで、標高1100mの白州にて、シーズン幕開けの「体験試乗会」を開催したのであります。
h4-20-8.jpg
この風景も半年ぶり♪ 
私は去年一年間はほとんど乗らなかったので、すっかり初期化されてしまいました。もはやカヤックツアーガイドとしてのノウハウも何もかもキレイサッパリ消え失せてしまいましたので、本日は単なる一参加者として参加いたしました。忘却とは忘れ去ることなり。老化とは老いて化けることなり。光陰とは光りと陰、陰の部分のみ矢の如しと痛く痛感するコノ頃。ま、しかしカヤックの季節が来たことは嬉しい限り。
h4-20-3.jpg
ちょっと雨模様の一日でしたが、皆さんそんなことにはお構いなし。初めての体験に最初は緊張。
h4-20-6.jpg
そしてすぐにこの笑顔。水の上に出て5分もすればみなさんこの笑顔です。人類が水から発生したことと、人間の体の70%以上が水で出来ていることと、きっと関係があるでしょう。水と人とは相性がいいのです。おや?? この方をよ~くご覧下さい。特に首周りを! ネクタイをお締めではありませぬか(*^^)v いや~うれしいですね~、仕事の途中でちょっと抜け出して来て下さったのか、或いは付近を通りがかった営業マンが飛び入り参加してくださったのか。要するにですね、そのくらい気軽な感覚でカヤック遊びは出きるのだということを、この方は体現してくださっているのです。ありがたやありがたや。もしここが都会なら、「お昼休みにカヤックを」「エステの代わりにカヤックを」「帰宅前に癒しの時間を」「5時からカヤック如何です」等などのキャッチコピーでサラリーマン諸氏をお誘いしたいくらいです。
h4-20-2.jpg
日常の中の非日常を演出するのがカヤックだとも申せましょうか。
h4-20-1.jpg
皆さん初体験なのにすぐリラックスして楽しんでいます。
h4-20-4.jpg
日常にはない空間と時間の中で挑戦したり脱力したり自在に自分の心身を操れるからだと思います。
h4-20-7.jpg
なんの束縛もないのもいいのですね、きっと。
h4-20-10.jpg
ビレッジ白州が素晴らしいのはケータイが圏外だということ。上司からも得意先からもそして奥様からも連絡が来ることはありません♪ こりゃまさに非日常です、ありがたやありがたや。
h4-20-12.jpg
次は貴方の番ですよ。
八ヶ岳南麓の観光関連業者の方々に限りますが、今日と同じ「体験試乗会」は27日にも行います。
体験試乗というからには「無料」です。
参加してみたい方は連絡下さい
090-7422-3781佐藤まで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

みどり湖?ではなさそう、、
へーくぼの池ではないですか?少し前にその存在を知り行ってみたいと思ってた場所なのですよ。近くまでは行ったんですが通せんぼでした。

すみれさん、今晩は
正解です、よくわかりましたね、ここはへーくぼ(平久保)池です。
冬期は(GW直前まで)アプローチ道路が閉鎖されています。
今年のGWはここでカヌーピクニックを行いますので
きてくださ~~~~い♪

わたしが行った時4月25日まで通行止めとありました。3月28日のmixi日記に書きましたが、雨乞岳登山口から黄色いゲートまでアスファルト道を歩き、池を眺めては きました。そのうち池の近くを散策しに行こうとは思っていますが、浮かんでみるのもいいでしょうね!